Notes

2019.1.17thu~ online shop更新のお知らせ

冬の寒さにも慣れてきましたが、
春の訪れが待ち遠しくなってきました。

さて、大変お待たせしておりますが、今年初のonline shop更新をさせて頂きます。

⋄1.17.thu 21時~
⋄主な追加ラインナップ
・うだまさし 壁掛け△ 中/小サイズ サクラ/オーク
・小川綾 マグカップ、一輪挿し
・チムスグイ アロマオイル
・アロマウッド
・オーバル折敷
・ロングボード(カッティングボード)
・ハンドルボードs
・小枝挿し
・コースターマル/カク
となります。

*複数のご注文はおまとめすることをお勧めいたします。
(システム上、2度に分かれた決済を後から一緒にすることはできず、別梱包での発送となります。)

木のもつ癒しの力で、今年も元気にいきましょうー!
それでは、どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。

NEW!! フジアームチェア。

愛知県蒲郡市の家具職人、加藤洋介さんより
新たな椅子〝fuji armchair〟をお取扱いさせていただく事になりました。うぅ幸せです。

無垢材、削り出しの本格派です。
金物など一切使用せず、木組みされた椅子。
背はぶ厚い材から削られた材を接ぎ合わせながら、包み込むような優しい背当たりとなっています。
横姿だとよくわかりますね。

アームは長さを抑え、すこし添えておくくらいなので出入りもし易くなっています。

座面も深さを変えながら削り込み、滑らないよう90度に彫り跡が刻まれています。


私の印象は、〝どこからみても美しい椅子〟

こんなに素敵な椅子をつくられた加藤さんは、とにかく真っすぐで、純粋な方。めちゃくちゃかっこいいのです。

現在は板座のみですが、張座もご用意予定です。(まだ未定ですが‥)
ちなみに樹種はチェリー材、写真のものも随分経年していますね、、
納期は6か月~8か月が目安となります。

hp掲載はまだですが、店頭ではお気軽にお試しいただけます~!

2019.1.5. オーバル敷。

新年、あけましておめでとうございます。
2019年も色々と楽しみが続きますよう、夫婦で力を合わせて尽力いたします。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

さて、こちらは新作の〝小枝挿し〟

高さ200㎜なので、生けて頂くとお部屋でも目を惹く存在になります。
まだ早いのに、サクラが1本だけお花屋さんにありました。春を待ちわびながら、ちょこっと挿してみたり、、


さて、年末年始はまさに制作の日々でした。あと、食べ過ぎでもあり、よく寝てもいました笑。

特に製作時間がかかったのは、2019年よりデビューの〝オーバル敷〟
ひとり膳向きの敷板です。

フリーハンドからの成形したディテールなので、
すこしふっくらとしています。器が載せ易いことを目的としておりました。

店頭ではすでにご覧いただけます、
また、online shopでは1/17(木)~更新掲載予定です。

どうぞお気軽にご覧くださいませ。

2019 1/5.sat 12時~ 新年open

2018.12/28
おかげさまで今年も無事仕事納めとなりました。
随分沢山の方と出会い、元気やパワーを頂けました事、夫婦ともども大変感謝しております。

2019年は、皆様にもっともっと木の癒しをお届けで来たらと思い、
年末年始も体を休めながら準備を進めてゆく所存です。


さて、1/5(土)新年、初売りをさせて頂きます。
簡単にご紹介させて頂きます。

①作家うだまさしさんより、壁掛け△が入荷となります。
ピン止め、壁面の一輪挿しですがきっとご存知の方も多いですね。
前回より多く到着しております。

*今回はサクラ/オーク、小/中サイズのみとなります。
*申し訳ございませんが、事前予約や確保などは承っておりません。
*online shopへは、1/17(木)掲載予定です。(お店在庫と半分ずつのご提供となります。)

②一緒にカッティングボードも入荷となりました。

家族写真のイメージで‥
真ん中はもちろんご主人。
右下は猫っぽいかなと‥。

1点ものとなります。
他にもございますので、お声がけくださいませ。

続きまして、、
③アロマウッド
オリジナルからのデビューです。

アロマオイル(別売り)をたらして頂き、
植物成分から癒しの香りを感じていただけます。


コロンと丸々しています~。

3樹種、
オーク
チェリー
ウォールナット
よりお選びいただけます。
ちなみにおひとつ¥1.000となります、
色んな香りでリラックスしてくださいね。

④オーバル敷き
現在制作中の敷板です。
隅切のものより、一回りちいさくなります。

ひとり膳に最適です◎
2019年も健康の為、良いお食事のきっかけとなれば‥と願っています。

と、とにかく頑張ってつくります、、
実例でもまたご紹介いたしますね。

⑤ハンドルボードs
新たにウォールナット材もつくりはじめました。


スリム型とても使いやすく、我が家も頻度高いです。

⑥小枝挿し
すこし存在感のある壁面一輪挿しが欲しくなり、つくってみました。

シンプルにピン止め、
高さをだして、試験管を長いものにいたしました。
お部屋の中でもいい存在感発揮しますので、
とてもおすすめです◎

樹種は左から、
ウォールナット
ケヤキ
サクラ
オーク
メープル
となります。

⑦作陶家  辻中 秀夫さん より入荷いたしました。

2019年より、
陶器やガラスなど木とも合うものをご提案してゆきます。

辻中さんは前回一輪挿しのみ入荷でしたが、今回カップ系を中心につくって頂きました。

とても温和で優しい方ですが、きっと作品からも感じられると思います。
店頭のみとさせて頂きますが、どうかお手に取られてくださいませ。

他にも数点ございますが、
取り急ぎここまでとなります。(スペシャルな椅子も控えております!)


年末は寒いようですし、
どうか暖かく、日々の疲れが癒されることを願っております。
良いお年を‥。
また、2019年もどうぞ宜しくお願いいたします。

svale furniture
三宅達也/晋子(くにこ)

2019.1月 Open day

今年も僅かとなりました。
木のものを通して皆様との出会えたこと、
大変恵まれた1年を過ごさせて頂きました。

お店までお越しいただき、またhp上でも沢山ご覧頂き、
夫婦ともども感謝しております。

さて、来年1月営業日のお知らせです。
年末は12/28~とさせて頂きます。

今年はぐっと冷え込む様でしたので、どうか皆さま暖かくお過ごしくださいませ。

スープボウル入荷いたしました。

静岡県浜松市より、
木工作家 湯浅ロベルト淳さん(conogu)さん制作のスープボウルが入荷となりました。
他にも、角皿やカトラリーなど今年最後の入荷となります。
熱々のスープで体を温めてくださいね。
店頭、もしくはonlineshopにてご覧いただけます。



年末年始は特に冷え込むそうです。
我が家はまず大掃除して、断捨離して、
すっきりしてから、新たな年を迎える準備をしたいと思います。

年内営業は27日まで、どうぞ最後まで宜しくお願いいたします。

會田竜也さん 個展開催12/15~

先日告知いたしました表題の件、
まもなく年内最後の個展となりました。

會田さんは兵庫県に工房を持ち、木工一筋とても情熱を感じます。
それは、今回届いた作品数はとても多く木もつくるのも好きなのが伝わってくるからです。

一部ですがラインナップをご紹介してゆきます。
(直前ですみません!笑。また、インスタと同じ写真で‥来年は工夫いたします。)

まずはこちら、會田さんの代名詞〝茶筒〟です。

こちらの写真はクルミです。
内蓋つきで、すーっと取れます。

mm単位以下の僅かな削りを、何度も試しながら‥と思うと感慨深くなります。

内部は無塗装です~。
茶葉くっついてしまいますからね。
他にも、サクラ、ウォールナットなどサイズも樹種も様々です。

続いて茶匙です、
こちらも無塗装で1点ものとなります。

茶筒とセット、毎日体に良いお茶で健康保ちましょうね。
そう、道具からはいい習慣への一歩です笑。

丸盆、角トレイも◎

殆ど〝クルミ〟の木です。
無垢の中では軽く、表情も穏やかですし何より器や食材を映えさせてくれます。

歴史上最も古い樹ともいわれますが、
どこか懐かしさを感じるのもわかります。

続いて菊皿や梅皿、

裏面も可愛く仕上がっています。
會田さんは手間や時間を惜しまず、
楽しんでつくられているのが伝わってきます。

最後は1点もの、、

會田さんも「何もはいらないけどね~」とおっしゃっていたほど、入り口が小さい蓋物。

中はとても広いですけどね。
この丸みがたまらないのです。

他にも1点ものございますので、こちらはお店でぜひぜひ。

さて、最後に茶筒もう1本。

この子はとても手間がかかっていて数点のみですが、、
なんだか子供のように、手間がかかるほどかわいく感じたりしますね。

さて、毎度長文失礼しておりますが、
今年の反省はほどほどに、いつもご覧頂いている皆さまと健康でいられたことに感謝して1年を締めくくろうと思います。

それでは、ご来店心よりお待ちしております。
とはいえ寒さも厳しいです。
体調の崩された方や年末のお忙しさもございますので、21日からのonline shopも合わせてご覧くださいませ。

シュトーレン。

もうすぐクリスマスですね。
我が家もすこしだけ気分を味わおうかと思い、シュトーレン頂きました。


ささっと頂きまして、15日の個展準備に勤しみます~

写真荒すぎ笑。

 

12/8 入荷アイテム/online shop更新のお知らせ

ここのところ休日はすべて撮影日となりますが、
いつも天気ばかり気にしています。
できるだけ自然光で撮りたくなりますよね、、

さて、12/8(土)、
★12時~以下アイテムの店頭販売を開始
★21時~online shopへ掲載
いたします。
※店頭にてsoldoutになる可能性もございますが、予めご了承くださいませ。


●ギザギザの針葉樹 グリーン/ナチュラル
●モミの木 S/Mサイズ
●サンタとモミの木
●サンタと枝

以下、1点もの/入荷数僅かとなります。
●sunawonakatachi さん木のブローチ
●ふるいともかずさん  さざなみプレートLL/丸盆 
●森田孝久さん 木の器 ※店頭のみ
●青庭製作所 川本さん シェーカーボックス
●オリジナル制作、サクラの折敷
となります。

制作数に限りがありますが、
楽しいお買い物となります事を願っております。

※インスタグラムでもご紹介しております。(topページ、左上メニューバーよりどうぞ)
※12/8午後、onlineshop準備のため一旦closeさせて頂きます。

會田竜也 個展のお知らせ

今年もあと1か月を切り、
師走の忙しさを感じる季節となりました。

さて、年内最後のイベント、
兵庫県より木工作家 會田竜也さんの個展を開催いたします。

□期間:12/15(土)~ 12/23(日)
□休日:18、19日
□online shop 更新 21日21時~

-主なラインナップ-
茶筒・茶匙
木のトレイ、丸盆
オーバル皿、菊皿/梅皿
小鉢、お椀、
1点もの、椅子などもございます。

茶筒など木の滑らかさや、㎜単位以下の手業ものを店頭でぜひ触れてみてください。
また、ご多忙の皆さまにもご覧頂きたく、会期途中からonlineshopでもご紹介いたします。

お問い合わせなどもお気軽にお声がけくださいませ。

2018.12月 / 年末年始休暇のお知らせ

今年もあと1か月となりました。
皆さんにとって、どのような1年となりましたでしょうか。
私たちは特に出会いの年になったのではないかと思います。

お店に来て下さる方、
ご遠方からも沢山ご興味いただき、つくりてさんとも随分お話しさせて頂きました。
この輪が少しずつ大きくなっていくのを2019年も楽しみにしております。



12/15~より個展がはいっておりますし、年末年始もイレギュラーとなります。

すこし慌ただしくなるのは年末ならでは、ですね。お忙しい方も多いと思いますので、online shopも2回ほど更新しようかと思います。

どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。

椅子 LK-14

先日、展示の椅子LK-14を入れ替えました。
左がチェリー材、右がウォールナット材です。
家具職人、石川さんによって背板、座枠、脚の太さなど数ミリ単位で調整していただきました。
初期のころと比べるとここ2年でだいぶ進化を遂げました。

こちらのLK-14に限ったことではないのですが、
自分好みの椅子、に出会えた方はどのくらいいるのかな、とふと考えたりもします。

毎日座るものですし、居心地の良さや姿勢にも絡んできます。
特に愛着の湧く家具のひとつではないしょうか。

骨格は皆さまそれぞれですので、
お好みもあると思います。

お気に入りの椅子と出会え、心地よい毎日の支えになるといいですね。

おすすめは、背当たりがしっくりする!
腿裏(ももうら)のあたりが優しい! →血行障害、冷え性対策にも◎
座面の高さ、とテーブルとの相性
が特に大切かと思います。

ではでは、寒くなり家で過ごす時間も多いと思います。
居心地の良いインテリアづくり、ぜひ楽しんでください~。

スツールご納品 K様邸

数か月の製作期間を頂き、
ペーパーコードのスツール/LK-04、
オーク材をご納品させて頂きました。


まだ日も浅いのですが、
すっかりK様邸のウッドダイニングとも馴染み、仲良く暮らしています。
ちらっと見える椅子も可愛いですね。

スツールが末永くご家族の支えとなることを願っています。

K様ありがとうございました。

11/22 21時~ online shop 掲載のお知らせ

表題の件、予定通り掲載いたします。
小塚晋哉さんの木の器、撮影していたら愛着増してきました。

浅めのサラダボウル、
もし残ったら我が家に迎えようか、と目をつけています笑。

いつも突貫での撮影で拙い部分もありますが、
online shopどうぞお気軽にご覧くださいませ。

木工作家 小塚晋哉さん。

京都の工房より、小塚晋哉さんの木の器たちが到着いたしました。
11/17(土)~店頭にてご覧いただけますし、
11/22 21時よりonline shopでもご覧いただけます。



制作数に限りがございますので、
お目当てのものはどうぞお早めに…。
もちろんご覧いただくだけでもお気軽にどうぞです。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

花カベ入荷いたしました。

11/10、東京は気温23度とかなり温かい1日となりました。
外を歩く皆さまがとても気持ちよさそうです。

さて、木工作家菅原博之さんの〝花カベ〟が今年最後の入荷となりました。
植物の力をすこしおすそ分け頂きましょう。

定番のナラ、メープル、サクラ、ウォールナットはonlineshopでも、
他にも神代ナラ(写真いちばん右)、ケヤキ、クリなど多樹種で揃っております。

少数のものは店頭にてご覧いただけます。

ヤマザクラへの拘り。

今月もコツコツと削り、
ヤマザクラの道具を制作させて頂きました。

今回新たにデビューいたしますのは、〝ハンドルボードs〟
sはスリムの略称です。

色々試しましたが、結局直線の方が圧倒的に使いやすい、
と感じましたのでシンプルになりました笑。

マフィンを載せるとこんな感じです。

サクラの色はあまりケンカしないので、いいですね。

持ち手はきちんと握れますし、
もちろん面はとっていますので、角などのディテールは柔らかくなっています。
主に、おにぎり皿やパン、菓子皿、我が家では豆皿で薬味を並べて使用中。
皆さんの方がうまく使っていただけると思います。

樹種は山桜、ヤマザクラ。
硬くて強くて美しい、、
彫っている最中もガッガッガッと手ごたえが違います。
メープル並みの感触なのです。

皆様にもご遠慮なくお使いいただける材ですので、
とてもおすすめしております。

他にも、コースターや折敷も追加制作しています。
箸置きやレストも常に補充、補充です。

店頭、online shopでもごゆっくりご覧くださいませ。

いつかの朝ごはん。

少し前の朝昼ごはん。
ちょっと撮影用って感じしますね。
普段はざっくりとしているので、かしこまっています笑


使用しているのはサクラの折敷と隅切コースター。

載せるとバラバラだった器がまとまり、食材や器が映えてきます。
彫りを入れているので、運ぶ際も器が動きにくく安定します~。おうちご飯で活躍することを願っています。

これからすこしずつ寒くなりますが、食事が美味しい季節ですね。体の内側から健康を保てますように…。




11/9 21時~ online shop掲載アイテムのお知らせ

11月に入り、あっという間に1週間が過ぎてしまいました。
朝晩と冷え込みますが、それでも例年よりは寒くない様に感じます。

さて、ドイツエルム地方の作家さんより、
手づくりのサンタ、モミの木が到着しました。

忙しそうに歩く姿が特徴です。
9日12時より店頭でもご覧いただけますので、
どうぞお気軽にお越しくださいませ。

<online shop追加掲載アイテム>
・手づくりのモミの木、サンタクロース等
・花カベ
・ハンドルボードs

17日からは個展もございますので、合わせてお楽しみ頂けましたら幸いです。

 

2018.11月 Open day

今年も残り2か月となりました。
すこしずつ、来年に向けて準備し心機一転気持ちよく迎えたいものです。

さて、11月のお休みを掲載いたします。
個展が17日~25日で入っておりますので多少イレギュラーいたします。



秋も深まり、少しずつ気温下がりますのでどうか皆さまお体ご自愛くださいませ。


10.26. online shop 更新のお知らせ

 

今年もあと2か月と少し、
平成最後ですので、どこか寂しさを感じたりもしますが、
それでも元気にいかないとですね!

さて、10月26日21時より、onlineshopを更新いたします。
とはいえ、今回は少量となりますがいいものまだまだ揃っています。

・サクラの折敷
・隅切コースター
・小川綾さん 一輪挿し
・sunao_na_katachiさん、木のブローチ

一輪挿し、ブローチなど女性作家さんも今後増えていきます。
皆さんにご満足いただけますよう、じっくりと進めてまいります。

ぜひお気軽にご覧くださいませ。
svale 店主より

 

秋冬リネン、キッチンクロス新入荷。

落ち着いたトーンの秋冬キッチンクロス入荷となりました。
Lino e Linaさんのもので、
お皿拭きや敷きもの、お弁当箱を包んで…として重宝いたします。
また、速乾性もよいので我が家も毎日愛用しています。

こちらのデザインはイエローとグレーの2色にて、

 

チェック柄はグリーン、パープル、ブルーとご用意ございます。

落ち着いた新生地も◎

正方形無地の新色もございます。

26日~online shopの更新時に詳細をご覧いただけます~

木のブローチ、@sunawo_na_katachiさん

滋賀県の工房より、
深澤すなをさん制作の木のブローチが入荷となりました。
動物には躍動感、植物には繊細さ、
語るよりも作品をご覧いただく方がよさそうです!


人気のwaccaシリーズ、
リーフ型やベーグルのお花など、
デザインやディテールにとても女性らしさを感じます。

今回、すでに殆ど旅立ってしまいましたが、
春ごろミモザのブローチもあるので、どうぞお楽しみに…。

小塚 晋哉さん、個展のお知らせ 11.17.sat~

秋も深まる頃、
京都から木工作家 小塚晋哉さんの個展を開催いたします。



□期間 11.17.sat – 11.25.sun
□20,21日お休み
□22日 21時よりonline shop掲載
□初日作家在廊

ひとつひとつ丁寧に仕上げられた木の器たちが揃います。
体を温めてくれるスープボウル、
口当たりの良いサクラのスプーン、
手触りの良いカップなど様々です。

食欲の秋、にはもちろんのこと、
日々の食卓へ木の器。どうぞお試しいただきたいです。

器、を通して食の大切さが広まっていくことを願っています。

戸隠、竹籠の旅。

2018.10.10
長野県戸隠の竹籠を見にいってまいりました。
片道4時間半の弾丸日帰り旅、すこしハードでしたが、お出かけは気持ちがいいですね。

標高1000m、山道をかけのぼりすでに寒さも感じる気候の中到着。
こんな素敵な茅葺屋根が残っているような風情があります。



今回お伺いしたのは、
〝根曲がり竹〟を使用した籠づくり職人の
井上竹細工店さん。


気さくで芯の通った素晴らしいつくり手のご主人に沢山お話をお聞きしました。
親子代々、そして竹籠や蕎麦文化とのつながり、街をあげての活性化、職人育成など…。

ひとつのモノを通して、
皆さんが協力し、支え合っている姿はとても感慨深いものでした。

その歴史はこちのちいさな竹籠にも。

約70年近く日常的に使い続けたものだそうです。
雪の中で根っこが曲がりながらも成長した竹は堅く、非常に丈夫で飴色へと非常に深みを増していました。
後ろの新しいものと比べると一目瞭然ですね。


それにしても、
出会う人、すべてが優しくて陽気でほのぼのしていて、何とも居心地の良いところでした。

まだわかりませんが、
きっと来年には、竹籠やそばさるなど、皆さまにもご紹介できると思います。

どうぞお楽しみに…。




Open day 2018.10月

今年もあと3か月となりますね。
まだまだやりたいことが沢山ありますが、どこまでできるかを
日々楽しみにしています。

さて、10月のopen day はこちらです。


仕入れの為、土日もすこしお休みをいただきます。

気候の良い時期ですし、
散策がてら、ぜひ吉祥寺の街を歩いてみてくださいね。

10月もどうぞよろしくお願いいたします。

ラウンドテーブル。ご納品いたしました。

2018.8月、まだ暑さが厳しい頃ですが、
東京都T様邸へラウンドテーブルLK-02と椅子LK-14をお届けいたしました。

たまには正面から、、
岐阜の工房にて職人に撮影いただきました。

テーブルはウォールナット、
椅子はチェリー材です。
それぞれ経年しながら、
馴染んでいく姿が楽しみです。

椅子も約2年間改良を加えて
とても座り心地の良い椅子へ仕上がっています。

頼りになる職人と、
大切にしてくださる皆さまのおかげで木も幸せな暮らしがはじまっています。

T様ご家族にとって、良き時間がたくさん過ごせますように…。


PAGE TOP