Notes

木のブローチ、@sunawo_na_katachiさん

滋賀県の工房より、
深澤すなをさん制作の木のブローチが入荷となりました。
動物には躍動感、植物には繊細さ、
語るよりも作品をご覧いただく方がよさそうです!


人気のwaccaシリーズ、
リーフ型やベーグルのお花など、
デザインやディテールにとても女性らしさを感じます。

今回、すでに殆ど旅立ってしまいましたが、
春ごろミモザのブローチもあるので、どうぞお楽しみに…。

小塚 晋哉さん、個展のお知らせ 11.17.sat~

秋も深まる頃、
京都から木工作家 小塚晋哉さんの個展を開催いたします。



□期間 11.17.sat – 11.25.sun
□20,21日お休み
□22日 21時よりonline shop掲載
□初日作家在廊

ひとつひとつ丁寧に仕上げられた木の器たちが揃います。
体を温めてくれるスープボウル、
口当たりの良いサクラのスプーン、
手触りの良いカップなど様々です。

食欲の秋、にはもちろんのこと、
日々の食卓へ木の器。どうぞお試しいただきたいです。

器、を通して食の大切さが広まっていくことを願っています。

戸隠、竹籠の旅。

2018.10.10
長野県戸隠の竹籠を見にいってまいりました。
片道4時間半の弾丸日帰り旅、すこしハードでしたが、お出かけは気持ちがいいですね。

標高1000m、山道をかけのぼりすでに寒さも感じる気候の中到着。
こんな素敵な茅葺屋根が残っているような風情があります。



今回お伺いしたのは、
〝根曲がり竹〟を使用した籠づくり職人の
井上竹細工店さん。


気さくで芯の通った素晴らしいつくり手のご主人に沢山お話をお聞きしました。
親子代々、そして竹籠や蕎麦文化とのつながり、街をあげての活性化、職人育成など…。

ひとつのモノを通して、
皆さんが協力し、支え合っている姿はとても感慨深いものでした。

その歴史はこちのちいさな竹籠にも。

約70年近く日常的に使い続けたものだそうです。
雪の中で根っこが曲がりながらも成長した竹は堅く、非常に丈夫で飴色へと非常に深みを増していました。
後ろの新しいものと比べると一目瞭然ですね。


それにしても、
出会う人、すべてが優しくて陽気でほのぼのしていて、何とも居心地の良いところでした。

まだわかりませんが、
きっと来年には、竹籠やそばさるなど、皆さまにもご紹介できると思います。

どうぞお楽しみに…。




Open day 2018.10月

今年もあと3か月となりますね。
まだまだやりたいことが沢山ありますが、どこまでできるかを
日々楽しみにしています。

さて、10月のopen day はこちらです。


仕入れの為、土日もすこしお休みをいただきます。

気候の良い時期ですし、
散策がてら、ぜひ吉祥寺の街を歩いてみてくださいね。

10月もどうぞよろしくお願いいたします。

ラウンドテーブル。ご納品いたしました。

2018.8月、まだ暑さが厳しい頃ですが、
東京都T様邸へラウンドテーブルLK-02と椅子LK-14をお届けいたしました。

たまには正面から、、
岐阜の工房にて職人に撮影いただきました。

テーブルはウォールナット、
椅子はチェリー材です。
それぞれ経年しながら、
馴染んでいく姿が楽しみです。

椅子も約2年間改良を加えて
とても座り心地の良い椅子へ仕上がっています。

頼りになる職人と、
大切にしてくださる皆さまのおかげで木も幸せな暮らしがはじまっています。

T様ご家族にとって、良き時間がたくさん過ごせますように…。


ボーエモーエンセン。

2018.9.14
今日はなんとなくブログ気分ですね~。
onlineshopの準備が珍しく順調だからかもしれません笑。

こちらはかの有名なボーエ・モーエンセン(デンマーク)の邸宅です。



無垢と自然に囲まれた穏やかな空間。
居心地よさそうですね~。


どう過ごしゆくか。アラフォーの私たちも将来について妄想中です。

巻きストーブは欲しいですね~。

理想の暮らしを追求しましょう。




一輪挿し。

2018.9.14
今日は小川綾さんの一輪挿しにて。


ここ数年、植物に癒されることが多いですね。ちいさいのにパワーがあります~。

今日も背筋伸ばして、程よくがんばりましょう~。

木皿ごはん。

2018.9.14
季節の変わり目、皆さんお変わりありませんか。
私は日々気圧と格闘しています。まぁいつものことですが、妻が優しくて助かっています。
さて、急ぎの朝はささっと朝ごはん。

いつもご飯がいい、と和食が多いのですが、
たまにはマフィンでも。
加賀雅之さんのラウンドプレートは程よいサイズで使いやすいですね。
木はオーク材、穏やかなコです。我が家もお迎えしました。

明日からは3連休のようで…。
どうぞ良い週末をお迎えください。

ふるいともかずさん、ランプシェード新入荷。

京都の木工作家、ふるいともかずさんのランプシェードが
展示に加わりました。
サイズはΦ150とコンパクトで可愛いです。


本当は2灯並べて取りたかったのですが、
写真が難しく…!

とりあえず1つで撮りました。

彫りも仕上げも美しく、
チェリー材、真鍮との相性も◎

お越しの際は一目ご覧くださいませ。
光が包まれていて、よい雰囲気でております。

まもなくonline shopにも掲載いたします。

うだまさしさん入荷しました。14日展示~

秩父の木工作家うだまさしさんの、
カッティングボード、カトラリーが入荷となりました。

うださんといえば、ですね!
カッティングボードはすべて1点もの、
カトラリーも微妙に形変わったりしますので、
こちらは店頭販売となります。

壁掛け△は数点のみ、ウォールナットが殆どですが14日より並びます。
onlineとは別在庫となります~。

ご参考ください。

online shop更新お知らせ 9/14.21時~

残暑の厳しい日々が続いておりますが、
来週は涼しくなりそうですね。
今年の夏はとても長かった!

さて、表題の件今月も更新いたします。
今回は入荷が多いですね。きっといい出会いが待っていると思っています。

主なラインナップはこちらです。
・加賀雅之さん Pan皿/Onigiri皿/一輪挿し
    ラウンドプレート等
・青庭製作所 川本 知史さん
    山桜のシェーカーボックス
・うだまさしさんの△ほんのすこし
・ふるいともかずさん ランプシェード←NEW!!
・小川綾さん一輪挿し(仮)
・サクラの折敷  ←NEW!!
・箸置き/カトラリーレスト
・リネンテーブルランナー(仮)→撮影難しすぎ…!
・蜜蝋ワックスミニ

イメージ並べていきましょう。
加賀雅之さん、沢山つくってくださいました。

安定した綺麗な仕上がりです。
今回はround plate が新たに加わりました。
オーバル型です!

こちらは〝青庭製作所〟川本知史さんの
シェーカーボックス。初めての到着です。
なんとヤマザクラ!珍しいです~。しかも柾目で仕上げてくださるなんて、
感激でした。これから嫁ぐのは寂しいですが、
お迎え頂いた皆様どうぞ可愛がってください。
いい艶でてきます。

サイズは#3-#6までです。


こちらは、うだまさしさんの壁掛け△
ほ~んのすこしだけ、ですがhp載せます。ほんとにすこしですよ、、!
ごめんなさい。また年内に入るかもしれません。


今回、蜜蝋ワックスもご紹介いたします。
天然成分ですのでご安心を!
お手入れ、楽しんでくださいね。


最後はこちら、
〝サクラの折敷〟です。
恥ずかしながら、私が制作したものです。
A3近い大きさでごはん一式のせていただけます。
沢山食べないと元気でないですからね。

2年くらい前から念願のヤマザクラ。
いい出会いがあり、やっと安定していれることができるようになりました。
本当にいい材です。最高レベルですね。



詳細はアイテムページで解説いたしますね~。
あまり沢山つくれませんが、おすすめです。



毎日使えるもの、長く使えるものを目指してつくりました。
ヤマザクラに拘っていたので、いい仕入れが見つかるまでずっと我慢していましたが、
これからは定期的に、おつくりしてゆきます。

onlineにも掲載しますが、
店頭でもご覧いただけます。

それでは、皆さんにとって癒しの存在となるものがあるといいです。
どうぞお楽しみにお待ちください~。

J39 20%off 9.1-12.31

北欧デンマーク生まれの世界名作椅子〝J39〟
めったにございませんが、期間限定で2018年12月末まで20%offとさせて頂きます。



□対象:J39 
オーク材ソープフィニッシュ(sh445㎜)
スモークドオーク
*他樹種やオイル仕上げ(sh460㎜)もご相談ください。

□送料2脚以上無料とさせて頂きます。

□国内在庫がある場合はご入金後、
納期10日~2週間にてお届けいたします。
*万が一在庫がない場合はお時間頂く可能性もございます。


1945年から約70年以上も普遍的な椅子で、
個人的にも愛用し、大好きな椅子のひとつです。
居心地のよい空間には必ずいい椅子がありますね。
いい出会いのきっかけになりましたら幸いです。

また、店頭でもいつでもお掛けいただけます。
期間も長いですし、ご希望の方どうぞごゆっくりご検討くださいませ。

酒井桂一さん、木の器。

いよいよ9/2(日)までとなりました。
酒井桂一さんの個展は今回2年ぶりでしたが、作風がずいぶん変わっていて、
とても新鮮でした。

さて、会期中は猛暑の影響もありましたので、
ブログにて、一部ご紹介いたします。せっかくなのでご覧頂きたいです。
サイズ、価格も掲載いたしますので、ご希望の方がいらっしゃいましたら、
個別にお声がけくださいませ
——————————————————————————–
※1 お問い合わせ順のご案内となります。
※2数量も僅かですのでsoldoutの場合はご了承くださいませ。
※3受付は、9/2  24時までのメールとさせて頂きます。
※4お問い合わせ時は、品番/品名の部分をコピペください
※5お支払方法は、ご入金(ゆうちょ銀行)/代引き(+¥300)とさせて頂きます。

【SA-001 角菓子皿/150×120  t=5mm  白・黒・茶 ¥4.000税抜    】  ←こちらコピペください。

写真でのお伝えが難しいのですが、
4隅のエッジが裏表に削られ、さりげなく美しいです。
厚さ5㎜ですが、漆により強度がつくられています。

【SA-002 菓子切/黒檀  125㎜ ¥1.500税抜    】



手作業での削りで刺し易くなっています。
繊細な作業ですし、黒檀は堅いので大変だったと思います。

【SA-003 レンゲ匙 /  黒漆 40×150㎜ ¥4.000税抜   】


今までサクラ材で入荷していた人気のレンゲ匙。
今回は限定で黒漆にて制作いただきました。

秋冬のご準備に最適です。

【SA-004 レンゲ匙ロング /  黒漆 35×180㎜  ¥4.000税抜   】


サイズ違いで、こちらの方がやや浅めです。
もちろんスープも大丈夫ですし、お茶漬けなどにもいいですね。

【SA-005 とりわけ匙/クリ/オイル   55×180㎜  ¥4.000税抜   】



こちらも人気のとりわけ匙。
今回はクリ材、しかも柾目!にて。

【SA-006 八角盆/255×255×20
・無地無塗装 ¥18.000
・拭漆    ¥23.000税抜  】



左側は無塗装のもので、木の滑らかな触り心地を
ダイレクトに感じていただけます。
お使いになられてオイルを塗れば、オイル仕上げとしてもお使いただけます。

漆は木目も力強く、存在感ありますね。
木はクリです。


サイズ感はこのような感じです。

【SA-007 茶托105×105×15   拭漆¥4.500税抜】



手にひらサイズの茶托、表裏ともに手仕事を感じられます。
毎日つかえるのもいいですね。

【SA-008 オーバルバスケット270×175×55   無塗装 ¥25.000税抜】



バスケットには、生地をひいてパンや果物など生ものといいますか、
体に元気を与えてくれるものが良いのかな、と感じています。
もちろん何をお入れいただいても構いません。

こちらも無塗装ならではの質感で、
おしりから見ると年輪に導管(木が栄養を運ぶ空洞のところ)も見えます↓
見えますか?? 実際はご覧いただけます。



木の美しさとパワーを感じます。
普段はテーブルやカウンターなどに置いているだけでもいいですね。

【SA-009 楕円盆/クリ  315×270㎜  t=22   ¥20.000税抜 】



大きなクリの一枚板から繰り出されたオーバル盆。
今回は無塗装でのご提供となりました。
酒井さんからは、シミなど気にせず使ってみてください、、と預かっています。
うちも木のものは気にせずバシバシ使っています。

お好みでオイルを塗ってしまうのも構いません。
(色は濃くなります!裏面ですこしお試ししてからが良いです。)

【SA-010 黒リム皿/φ270  ¥16.000税抜 】



マットな漆仕上げ、
縁薄く丸みがあるようになっていて、とても上品な一枚で痺れます。

個展アイテムなので、お料理は載せられませんでしたが、
サラダなどグリーン系のもはかなり映えそうです。

写真はφ270ですが、φ240/¥14.000税抜もございます。

…と簡単にではございますが、
個展で制作いただいたものたちでした。
お気軽に、お声がけくださいませ。



ブログをつくっていたら、急なゲリラ雷雨となりました。
天気予報が晴でもわかりませんね。

どうか穏やかな日々が増えますように。。

スツール、ご納品。

8月も僅かとなりましたが、
皆様、この夏はどのようにお過ごしでしたでしょうか。

お店では、テーブルや椅子、スツールのご納品が続き、新たな暮らしを始めたところです。

今年も残り4か月ですね、、
元気にいきましょう!





2018.9月 Open Day

暑さも落ち着きはじめました。
お店では、秋のお引っ越し準備をされる皆様と連日家具の打ち合わせが続いております。

新たな環境づくり、
冬に向けて居心地のよい空間をご一緒につくってゆきたいです。

さて、9月のお休みは以下の通りです。
24日祝日お休み頂きますので、ご注意くださいませ。


9月はオリジナルのものをひとつ、制作中です。作家さんの入荷も続きますので、
どうぞお楽しみに。。

online shopの更新は14日(金)を今のところ予定しております。



刳りもの。

8/25(土)の個展にむけて、
準備に励んでおります。

相変わらずのバタバタぶりですが、
いつも作品を眺めながら、楽しく進めております。

今回のメインは盆やバスケット系の刳りものとなります。
大きいものから、小さいもの、丸や楕円、八角形など様々です。

他にも、茶托、菓子皿いいですよ~。
とりわけ匙、黒漆のスープスプーンなども◎

こちらは、八角のバスケット。クリ材の無塗装です。

木のパワーを感じていただけると思います!

暑くなりそうですが、
このご機会にぜひご覧ください~!凄くいいです。

小川綾さん 花器入荷いたしました。

お盆も過ぎましたね。
このまま涼しくなってくれるといいのです。

さて、いいご縁をいただきまして、
作陶家 小川綾さんの一輪挿しが入荷となりました。
独自のデザイン、多彩な色使いが
とても美しいです。


陶器はあまり詳しくなく、
探すのに2年近くかかりましたが、小川綾さんの作品を偶然お見かけしてからは一瞬で惹きつけられました。

どんな方かな、、
と後からお会いしましたが、穏やかで優しくて、お話ししていてもとても心が落ち着きます。

きっと花器からも、その優しさを感じていただけると思います。

すでに店頭にてご覧いただけますので、
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

酒井桂一 個展のお知らせ

岐阜県より木工作家 酒井桂一さんの個展を開催いたします。

前回から2年ぶり、となりますが
今回は新作や1点ものなども多くございます。



■期間:8/25(土)~9/2(日)
■休日:28(火)29(水)
■12:00~18:00

ご多忙の為、今回作家さんの在店はございません。
また、online shopへの掲載は予定しておりませんが、作品数によりご紹介することもございます。

当日まで詳細はわかりませんが、
どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。

ご覧頂くだけでも新鮮かと思います、
皆さまのご来店、お待ちしております。


椅子 LK-14 ご納品。

愛知県名古屋市K様邸へ、
椅子をお届けさせて頂きました!

高さのある窓から差し込む光、
緑に囲まれながらダイニングへ仲間入り。



なんとも心地よさそうです!

このような素敵な空間で暮らせることはとても羨ましいですね。
LK-14もご納品2日目とは思えないくらい、
すっかり馴染んでいます。




K様には、座り心地はもちろんのこと、
つくりや構造などの意図までじっくりご覧いただけました。

長くそして毎日の支えですので、
本当に気に入ったものに囲まれると幸せですね。


ご検討から制作ご納品まで数か月頂きました。
そしてこれから何十年となりますが、椅子と共にK様ご家族との幸せを願っております。

8/9 21時 online shop更新のお知らせ

梅雨明けが6月だったこともあり、
今年の夏はとても長く感じますね。

さて、月に一度のペースとなりましたが、
online shopを更新いたします。

入荷アイテム
・菅原博之さん 花カベ(壁面一輪挿し)
・藤野智朗さん 山桜のカッティングボード
・ふじい製作所 豆リム皿(白漆)、菓子切
・オリジナルもの 箸置き、カトラリーレスト、コースター、
限定ハンドルボード(メープル材、彫りあり)

など掲載いたします。

さほど量は多くありませんが、
皆さん、夏の暑さに負けず仕上がったものたちです。

どうぞお気軽にご覧くださいませ。

※8/11 13時以降のご注文分はお盆休みを頂いておりますので、
17日以降のお届けとなります。予めご了承くださいませ。


2018 8月 open day

今年はすさまじいですね。
中道通から人影がなくなり、その静けさから暑さをより感じます。

さて、8月のopen dayは以下の通りとさせて頂きます。


お盆休み、25日(土)からの個展がございますので、イレギュラー続きとなります。

店頭では、冷房の効いた中でゆっくりとご覧いただけますよう展示替えをいたしました。

吉祥寺の散策がてら、ご休憩だけでもお立ち寄りくださいね。

ではでは、8月もどうぞよろしくお願いいたします。

ふるいともかずさん、タナカド入荷いたしました。

京都の工房より、
ふるいさん制作の〝タナカド〟到着いたしました。

今回は3サイズ、すべてチェリー材です。
詳細はonline shopの1ページ目におまとめしております☆彡
(*店頭は販売開始、
onlineは20日ごろ在庫掲載、販売開始いたします。)


お部屋のカドや、寝室、トイレにもいいですね。
取り付けもピンで簡単ですし、
金物が見えないので、フラットでよい感じに。

シンプルながらさりげないところへの気遣いが垣間見えるのも、
作家ふるいさんの真骨頂ではないでしょうか。

飾るものに関しては、きっと皆さんのほうが沢山お持ちかと…!

うちはいつものライオンさん。
暑いのでじっとしています。

ちいさなテーブル、ご納品。

φ600×h600 オーク材、
リビング/サイドテーブルとしてつくらせて頂きました。

写真は工房にて。

正面からみると2本脚のように見えますが、もちろん4本です。
片手でも持ち運びできますので、ソファの前や横にラクラク移動。

T様、ぜひ末永く育ててくださいね。
いい味でてきますよ~

 

 

制作は岐阜の工房より、家具職人の石川寛之さん。

スヴェイルのオリジナル家具の殆どをつくっていただいています。
こちらの意図やニュアンスが明確に伝わり、ベストパートナーです。


安心して、皆様の暮らしのお供を制作することができます。

サイドボード、ご納品。

2018.7.15
西東京市F様邸へ、オーダーのサイドボードをご納品いたしました。

できたてのブラックチェリー材です。

幅、深さなどをアレンジして、
扉内はミシンや本を入れたりと具体的にイメージしながらオーダーを頂きました。

まだ薄いサクラ色ですが、
深みを増してゆくのが今からとても楽しみです。


取っ手の真鍮もピカピカですが、
暮らしに馴染むとともに落ち着いてゆきます。

天板の上や壁面など、インテリアとともにお楽しみいただけるといいですね。

個展7日目。

2018.7.5
日本各地の空模様が荒れています。
自然界では何かが起こっているような…気もしますね。

さて、個展も後半戦。
沢山つくってくださいましたのでまだございます。


現在の在庫ですが、
・パン皿特大 クルミ/ウォールナット
・ひとり膳角/丸    ウォールナット
・ひとり膳特大 サクラ/ウォールナット
・みずなら八角膳
・みずならバターケース
・オーバル皿
・パン皿中
・パン皿大
・菓子切
・棚板

殆ど残り数点で、わずかとなります。

このままいくと、online shopでも掲載いたします。(9日21時~)
どうぞご参考くださいませ。

2018 7月 Open day

いよいよ明日、サッカーW杯ポーランド戦ですね。
寝不足になるほどのサッカーすきの方おられますか?

私は妻にサッカーの楽しさを数年かけて伝えてきました笑
今では戦術まで理解するようになり、熱いサポーターとなってきて夢中になっています。

さて、今年も折り返しですね。
7月の休みは以下の通りとなります。


ほぼいつも通りです。

梅雨明け待ち遠しいですね。
来月もどうぞよろしくお願いいたします。



まもなく個展、6/29~ 高塚和則

ささ、6/29(金)12:00~
個展いよいよはじまります。

作家の高塚和則さん、沢山つくってくださいました。
きっとお好みの方多いのではないでしょうか。


樹種はヤマザクラ、ウォールナット、クルミなどなど。

大きめのひとり膳、花型パン皿、棚板など
多数ございます。あとは見てのお楽しみですね。

今週は暑いようですので、
どうか皆さまお気をつけてお越しくださいませ。


*混雑状況により入店をお待ちいただいたり、包装や会計に時間がかかる場合がございます。ご理解、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

*購入制限は設けておりませんが、転売目的などをこちらが感じた場合、同一商品4点まで、合計10点と制限させていただく事もございます。

*個展終了後、在庫がございましたら7/9~11の限定3日間販売予定です。
改めて告知いたします。

 

PAGE TOP