Notes

2016年5月 営業日時のお知らせ

新緑の5月、
GWはリフレッシュに最高の季節ですね。

 
さて、5月の休みは以下の通りです。
1日(日)-5日(木)、
11日(水)、13日(金)
16日(月)、17日(火)、18日(水)
24日(火)、25日(水)、
27日(金)、28日(土)、
家族のこともあり、すこし多めにお休みいただきます。
 
それでは、皆さま楽しい休日をお迎えくださいませ。

個展にむけて。

ここ軽井沢では、後藤睦さんによる制作が進んでいます。
制作風景を送ってくださいました。

スタート時はただの丸太ですね、、
木工ロクロで回しながらわずかな角度、繊細な力加減によって形成します

漆鉢加①
形が見えてきました。
ひとつつくるだけでも膨大な木くず、、

葉反鉢制作
中も外も削り、微調整が続きます。

あと2週間、
個展にてご覧いただけます。

どうぞお楽しみに…


もうすぐお届けです

昨年の夏、オーダーをいただきました大型収納。
季節をまたぎしたがもうすぐご納品、工房にて静かにそのときを待っているところです。
お楽しみにされているので、写真はすこしだけ‥

LK_DSCF2505

メープル材と、
アンティークの取っ手、
職人によって、ひとつひとつ丁寧に磨きあげています。

LK_DSCF2487

T様もうすぐです、
お楽しみにおまちください。

ローテーブル 完成間近。

千葉県松戸市H様邸へ
ローテーブルを制作しています。

お選び頂いた樹種はオーク材、
鉋で何度も削りながら納得いくまで、削ります。

IMG_7321
緩やかな流れと、
そしてオークのもつ力強さ、

自然の恩恵と家族の絆、
ご家族が集まる、最高の場所となりましたら嬉しいですね。

オーバルリム皿 制作中

12月に入り、足元から冷える季節となりました。
今のところ、暖房我慢しています…

でも工房はもっと寒いです、
こちらは岐阜県より酒井桂一さん。

ブログよう_1074
オーバルのリム皿を削っているところです。
ウォールナット、硬いですから冬は特に大変‥

また、木のフォークも制作中、
小刀ですこしずつ削っていきます、、とても繊細な作業です

burogu96
仕上がりは年内です。

どうぞお楽しみに…

チェリー材、テーブルつくります

展示品のオークのテーブルが旅立つこととなり、
チェリー材で展示のテーブルを制作いたします。

写真

まだ先ですが、どう生まれ変わるか楽しみです。

ラウンドテーブル、オーク材。

制作中のラウンドテーブル、いよいよ完成です。
今回はオーク材にて制作。
質感も素朴さもよく、時にトラフと呼ばれる木目もオークの組織ならではの表情です。

DSCF0262
〝山吹の輝き〟
こころが落ち着きます。

もうすぐT様邸へ旅立ちます。

養生中。

ふるいともかずさん制作のさざなみプレート、
現在制作に向けて材を養生中。
反りや割れなどを出す作業です、とっても重要です。

2014_0218_090604-IMGP9189
その下には息子さん、
笑っているようで泣き顔です、なんともかわいい‼

個展で会えるかな…。

ご納品 待機中。

木の乾燥から、木取り、制作、仕上げまで
数か月かけてできた収納、もうすぐご納品です。

ブックボード2
静かに時をまつ姿、
その佇まいは、きっとこれからも変わらずいてくれます

取っ手は真鍮、
ウォールナットとも相性抜群です

さぁ、もうすぐお届けです。

フル稼働。

H様よりご注文をいただいていますCD棚、
棚ダボの加工やや欠きこみなど、念入りに準備された板を接合していきます

写真 2
これから、さらにサイドボードやブックボードなど一気に組み上げ、そして引出し扉の微調整です。
一文では語れませんが、ひとつひとつを丁寧に仕上げていきます。

シンプルだからこそ、無垢の質感が活きてきますね、、

手も頭もフル回転、
仕上がりがとても楽しみです。


収納、制作スタートしています

お引越しを機に、東京都Hさまよりご注文をいただきました、無垢材の収納とデスクなどを制作しています。

お選び頂いた材はブラックウォールナット、
歴史ある銘木で、強さとやさしさを兼ね備えています。
質感も色素も最高です、

lk-IMG_8282
こちらは制作スタート時の様子、
すべてのパーツ(無垢板)を一枚一枚、
〝職人の目と手〟によって合わせ鉋などで調整していきます。
木目はそのままデザインとなるため、いい準備をすることが一番重要で時間もかかります。

ここから加工、削り、組み、調整、仕上げ、乾燥、検品とつづきます。

様々な自然現象をいきてきた木が、新たな暮らしへと旅立つ準備をしています。



手づくりの椅子、つくっています

構想から1年、試作のパーツは数えきれず…
脚、座枠、貫、笠木、座面、そしてバランス。

日中はご注文をいただいている家具を制作させていただき、椅子づくりは深夜にまで及びます。

脚制作
こちらは後脚×座枠×前脚
とにかく接合が多いのも椅子ならでは。

座らない日はほとんどないですし、いい椅子をつくりたい…

そう励んでいます ←職人がです笑

どうぞ、お楽しみに…。

ブラックウォールナット

現在、オーダーを頂きました特注収納を制作しています。
まだ店内に収納は置いていないのですが…、お選び頂けたことが何よりも嬉しいのです。

こちらはウォールナット材。
世界200種クルミの中で頂点に立ったともいわれる、銘木中の銘木です。

1 (12)
紀元前何千年も前から地球に自生し、
その歴史からも、生命力の強さがうかがえます。

まずはいい準備、そして本格的な制作がスタートしています。

椅子、つくっています

現在、いくつもの試作を繰り返し、
オリジナルの椅子づくりに励んでいます。

毎日深夜まで続く作業、
それでも、オリジナルの椅子というのは職人にとって、
勝手ながら私にとっても夢の形です。

今は、各パーツのディテールを㎜単位で調整中。

IMG_7693
いくつものパーツを組み合わせ、
強度×座り心地×デザイン、バリエーションや軽さまで…
奥が深い…、だからこそ理想を描きながら何度もつくります

背板や座面などはこれからが、土台が見えてきました。

写真 2
快適な居場所を実現するため、
厳しい暑さの中、今日も職人は椅子づくりに励んでいます。

お披露目が楽しみです…。

さざなみプレート 制作中

京都に工房を構える、ふるいともかずさん。
フラットなプレートに、細やかな削りをいれていきます。

dd

木目と垂直にいれることで、とても立体的にみえるのが特徴です。

とても大変な作業…、ですが使う喜びが勝ります。

もうすぐ入荷です。(7/上)

PAGE TOP