Notes

確かなもの

連日のように報道され、何を信じていいか、
そんな不安に陥る食の安全。

確かなことは、”自分の目で見たもの”が安全だと改めて感じています。

特に最近は、制作工房にお伺いすることも多く、
手づくりの現場をみていると、本当に手間と時間のかかる作業に、
ただただ、感動します。

 iStock_000002741702_Small手間をかける理由はたったひとつ、
“長く使って欲しい”ということです。

高級な調度品ではないけれど、何十年と使い込まれた木の素材は
自身にとって、何とも言えない味わいを見せてくれます。

職人たちが手間をかけるのは、
その姿まで辿り着くための”強度”が必要であること、
そして、使い手が、使い続けたいと思わせる作品であるかどうかです。

さらに、もうひとつ。
職人や作家さんは、”この世に木を残してあげたい”という気持ちを持っています。
5年10年で捨てられてしまったら木がかわいそうですが、
自分がしっかりつくれば、大切にされる…

ひたすら削る作業をみていて、そう、感じました。

 大量生産、使い捨ての時代の中に、
何かひとつ、頑丈で長く使えるものを提供したい、
と願うばかりです。

PAGE TOP