Notes

フジアームチェア、ご納品。

2020.9.18
まもなくですが、ご注文頂いておりました、
フジアームチェアのご納品。

今回は納期約8か月を頂いておりました。
毎日を支える椅子として、
ぜひ、永くご愛用いただきたいです。



製作は愛知県蒲郡のエコーズファニチャー加藤洋介さん。
情熱があって、
ひたむきで、
素晴らしい職人です。

自分に厳しく、人にやさしく、
この価値観が椅子の細部、心地よさにもつながっているように感じます。

店頭は自粛中ですが、
椅子は骨格によるのでご予約の上お試しいただけますので、
お気軽にお声がけくださいませ。

ベンチご納品。

2020.9.16
先日四国の方へ、
無垢材×ペーパーコードのベンチをご納品させて頂きました。



嬉しいですね、
ご家族の集まるダイニングでの活躍を願っておりますー!

現在、岐阜の工房でつくっております、
丸テーブル、椅子などの一部は納期6か月前後頂いております。


 

 

無垢材テーブル、New!!

2020.9.7
こんにちは、
大型台風10号、早く通過してほしいですね。
遠く離れた東京まで影響があるとは、、

先日、展示にあったオーバルテーブルは嫁ぎましたので、
新しいテーブルを制作いたしました。



さりげない曲面が美しいチェリー材のテーブル。
柔らかさ、と使い心地を追及して生まれました、かなりいいです。

自粛期間中ではありますが、
ご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

杉村徹 棚 No.6

2020.5.31
今年ももう5か月が経ちましたね。
新たな暮らし方、働き方も見えてきました。

緊急事態宣言、
が解除されましたが、お店は当分お休みとさせていただきます。
もし、お楽しみにされている方がいらしたら、
申し訳ございません。


理由は様々で、
解除後の2週間でどうなるかの様子見と、
狭い店舗での営業でご迷惑をかけないか不安が残っております。

また、木の器は毎回拭いてしまうと油分が取れていくので…
やはりダイレクトに通販でお届けした方が安心・安全と思っております。

また、私自身もちょうど喘息の発作時期で、
喘鳴でヒューヒューしているのと、
左肺に基礎疾患があるので今は無理をしない方がよさそうです。

すこぶる元気ですが笑。


さて、前置きがだいぶ長くなりました!

杉村徹さんの棚板、No.6が定番の仲間入りとなりました。


すっきり美人さんです、
互い違いで、左右の長さも違いその変化がいいですね。


webshopにサイズや樹種がでておりますので、
ご参考ください。

ではでは、
6月は恵みの雨、元気に参りましょう。


オーダーボード、ご納品。

2020.5.7
春前からご注文頂いておりましたK様邸へ、
リビングボードのお届けとなりました。

写真はお届け前の工房にて、、

オーク材の5枚扉、ピタッとおさまり、
真鍮のツマミがアクセントとなりました。

オーク材の山吹色、
どこか懐かしく穏やかさを感じます。
幅1700なので天板もゆったり、、飾りも楽しめそうす。


続いてこちらはO様邸へお届けいたしました、
ウォールナット材のチェスト。

抽斗がピタッとおさまっています。
左から右へ、
木目も通しているので、優雅な木目の流れが癒しとなります。

ウォールナットは何万色のブラウンが重なり、とても深みがありますね。

いい佇まいです。

収納がしまうことが目的ではありますが、
そのどっしりと構えた存在が逞しくも感じます。
ひとつ、本当に気に入った収納があると毎日が穏やかになります。




巣ごもり暮らしも長くなってきましたね。
見えない敵、ストレスをうまく発散していかなければなりません。

どうか落ち着き、穏やかな心が溢れた世の中となりますように…

ラウンドテーブル、納期のお知らせ。

2020.2.9
まもなくお引っ越しシーズン、
ということもあり無垢材家具のご注文が集中してまいりました。

特に丸テーブルは現時点での納期は、
6/末頃~となっております。

その他、チェストなども約90日~を頂いておりますので、
今後の家具選びのご参考ください。




2020.1月 openday

2019.12.26
今年もお陰様で楽しい1年となりました!
お店にまで足を運んでくださった皆様、またhpをご覧頂いた方々へ
感謝しております。

来年も色々と考えております、
ご一緒に楽しい1年にいたしましょう。

さて、2020年1月のお休みは以下の通りです。
イベントの開始日を毎月告知しようと思います。

1/18より、
〝木工市〟を開催いたします。
おそらく7人の作家さんのものが集結いたします。
準備が整い次第、告知いたしますね。

それでは、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

良いお年をお迎えくださいませ。

 


*チェスト磨きました~大掃除はまだまだこれから!

ラウンドテーブル。

2019.12.5
大掃除と年賀状、進んでおりますでしょうか?
お店と家、両方あるのでなんだかいつも掃除している気が…、
感謝の気持ちをもってやらないとですね笑。

展示の家具もそのひとつ。
汚れを削ったり、オイルで潤いを与えたり。


いつもドア開けっ放しでごめん、ごめん、
と謝りながら、いい子いい子してあげようと思います。

日本の椅子。

2019.10.31
今年もいよいよあと2か月となりました。
忙しいとより早く感じます。ありがたいことです。

さて、新たな椅子が展示に加わりました!
フジアームチェアの張座仕様です。

こちらはできたてのチェリー材、
本革キャメルです。一枚革でとても上質なものとなっております。


すっばらしい椅子です。
背当たりも抜群によいですし、つくりや細部のディテール、座面の形状まで考えられ、
丁寧に仕上がっております。


後ろ姿も美人さん、、


こちらはナラ材、新たな樹種として仲間入り。
手触り気持ちいいです、ぜひ。
ウォールナットも対応可能です!

引き続き、板座もございますし、座クッションもはじめました。


ひとつの椅子で、毎日を心地よく支えてくれます。

日本の椅子、
家具職人 加藤さんにつくっていただきます。

ちなみに半年ほどかかります。

でも一生ものなので、、笑。

新たな家族を迎えるように、お待ちいただけると思います。

2019.10月 open day

2019.9.28
今年もあと3か月ですね。
1日を大切に、充実させてゆこうと思います。

さて、10月のお休みはこちらとなります。

個展があるので、
多少イレギュラーございます。

改めてご紹介いたします!

現在の白棚はこんな感じ…、


山葡萄籠、半分嫁ぎました。
どのように育ってゆくか、楽しみです。

いつかその籠でお店に来てほしいですね。

ではでは、
10月も穏やかにいきましょう。


無垢材、ラウンドテーブルご納品。

2019.8.2
千葉県M様邸へ、
ラウンドテーブルをお届けいたしました。

樹種はチェリー材、
曲面がとくに合いますね。
丸テーブルにとても良い雰囲気が出てまいります。

今回、M様ご夫婦お二人にとって、
銀婚式の記念にお選びいただきご縁となりました。

好きな器を並べて、
お食事したり、お茶したり。

沢山の幸せな時間が詰まってゆくのが楽しみです。

ぜひ末永く、
お二人にとってかけがえのない場所としてお過ごしいただけますように。

svale furniture
店主より

オーバル型テーブル、ご納品。

2019.7.31
東京都T様邸へ、
オーバルテーブルをご納品いたしました。

写真はお届け前の家具職人、森井さんの工房にて。
樹種はチェリー材、こちらが天板の形です。


長手側はオーバルの曲線、妻手側は直線にしているので、
長方形や丸テーブルの間に位置した形となります。

それにしてもすばらしい木目、
今回はリップルマークと呼ばれる風に揺られたような光沢ある杢が入っております。

続いて脚ですが、

シェーカー様式のスタイルで2本脚です。
強度はもちろんのこと、出入りの自由さやすっきりさが特徴です。

普段から妻手側にも座りたい、
ということでしたら4本脚にもアレンジ可能。

こちらの脚は組手でつくり、
天板と脚フレームのみボルト固定となっております。

仕上げはオイル、
さらっとして気持ちがよいのです。

まだまだ暑さも続くようですし、
居心地の良い場所となりますように。。


tvboardご納品

2019.7.8
先日ですが、東京都H様邸へtv boardをご納品させて頂きました。
写真はお届け前岐阜の工房にて、

樹種は最近希少性が高くなってきたウォールナット材、
総無垢材です。

最近疲れ目ではないですか?
無垢材オイル仕上げのものは光を吸収するので最適です。

手触り、質感、木目、佇まい。
ひとつでも無垢材家具があると、心がとても落ち着きます。
写真でのお伝えは難しいですが笑、ぜんぜん違いますよ~。

H様邸にてぜひ末永くご愛用頂けることを願っております。









無垢材チェスト。

2019.6.13
チェリー材のオリジナルチェスト、新たに入荷となりました!!


W900×D400×H800、
もちろんオーダーですので、
サイズ・仕様などアレンジ可能です。

取っ手は真鍮のツマミ、
抽斗がとてもスムーズなので、取っ手も真鍮のツマミにしてみました。
とても心地よいです。

制作は家具職人の森井さん。
いつもテーブルなどつくってくれています。

*抽斗の中にも木の小物が沢山、
ぜひご覧くださいませ。



椅子LK-14、ご納品

2019.5.18
程よい気候の中、長野県軽井沢S様邸へ椅子のご納品となりました。

光と緑に囲まれた、
素敵な空間。
吹き抜けも開放感あっていいですね。

椅子の座面はペーパーコード。
デンマークから取り寄せて、日本の家具職人 岐阜の石川さんが手編みしております。


ものが無い時代に生まれた知恵と工夫。
程よい弾力、通気性、強度、軽さを兼ね備えております。



樹種はオーク材にて。

楽しい時間の支えになることを願っております。

NEW!! オーバルテーブル。

先日、ダイニングテーブルの展示分が納品となりました。
無垢材、ブラックチェリーにて
形はオーバル型ですが、妻手側(短い方)は直線の新しいスタイルです。


目的は〝居心地の良さ〟の追求。
曲線を入れて、リラックスできる空間となるようにデザインいたしました。
ちょっと角度あると、穏やかな気持ちに。。
丸テーブルと同じですね。

脚もシェーカー式のもので、、
こちらは展示にてご覧いただけましたら幸いです←ちいさなお店なので撮影が難しくて…笑。

制作は家具職人の森井さん。
ディテールもつくりもとても良く、皆さまの暮らしにて活躍することと思います。



新たな暮らしの拠点に。
今までの暮らしをより快適に。

お気軽にご覧いただけましたら幸いです!

Φテーブル、椅子ご納品

2019.4.15
東京都N様邸へ、ラウンドテーブル/椅子LK-14を
ご納品させていただきました。(写真は工房です)

すこしフーッと深く呼吸できるような、
落ち着きあるウォールナット材にて、、


楽しいお食事と、
寛ぎの場所としての活躍を願っています。

椅子はN様ご夫婦のように仲良く見えます。

もうすこし大きくなったら、ベイビーくんも一緒に囲む賑やかな食卓となりそうです~。

チェストご納品

横浜市K様邸へ、
オーダー頂きましたチェストをご納品させていただきました。


樹種はチェリー材。
高さを800に調整し、抽斗・取手を仕様変更して
オリジナルのものとなりました。

仕舞って、
飾って、
ただただ眺めて、

木がお好きなK様邸にて、
今後の暮らしがとても楽しみです。

箱棚。

2019.4.5
東京は20°超えの穏やかな1日、
前の公園では元気な子供たちの声が響いています。

さて、いつもインスタで素敵だなぁと眺めていた
@dendenhacoさん邸の箱棚、


陽ざしの心地よい空間に飾って頂きました。
真っ白な壁面に、
経年したチェリーがいい感じです。
ダイニングの居心地もよさそうで羨ましいです。


こうして、お求め後の暮らしを拝見できるのはとても幸せです。

@dendenhacoさん、
いつもありがとうございます。


ベンチご納品。

2019.3.28
先日F様邸にご納品いたしましたペーパーコードのベンチ。
オーク材×ナチュラルです。

今回はW1300と長めのサイズに。職人がわかりにくいよう補強を入れていただきました。

見えないところへの工夫、に感謝です。

F様邸で可愛いおこさまたちに沢山座って頂ければ嬉しい限りです。

ラウンドテーブル。

東京都O様邸へ、
無垢材のラウンドテーブルをご納品させて頂きました。
材はブラックチェリー材、
Φ1100となります。

普段はご夫婦でゆったり、
家族で囲めば、楽しい時間がずっと続きます。

まだサクラ色ですが、
使うほどに飴色へ変わってゆく様も楽しみですね。

どうか末永く、O様邸での活躍を願っております。

タナボルタ×デスク

2019.2.9
1年でも特に寒い時期、39年前の今日私は生まれました。
母の話によると、陣痛が始まってから20分くらいで足をバタバタさせながら出てきたそうです。覚えていませんが笑、誕生日とは母への感謝の日だと思っています。

さて、色々と検証も終わり、
壁面棚板〝タナボルタ〟がデビューとなりました。
hp掲載は21日からですが、展示ではご覧いただけます。

こちらはw230とコンパクトな棚板です。

上からみるとこんな感じです。


抽斗は内部にストッパーをつけている為、
このぐらいにしか空かないようにしています。
棚板なので、あまり出ると重心が前にきてしまうからです。

玄関でカギを入れたり、
寝室でメガネをしまったり、
リビングでインテリアのアクセントとしてもいいですね。
トイレなどにも良いかもしれません。

そして、こちらはw430抽斗2杯です。

幅、奥行き、高さすべてサイズupしております。

耐荷重はサル1匹と言いたいところですが、
天板は文庫本を載せても大丈夫なくらいです。
(耐荷重の明確な基準はございません。一応ピンには7キロと書いてありましたが、見立てでは2キロまでが安心です。)
デスクの上や、
サイドボード、チェストの上などによく合います。

取付は石こうボードの壁面でしたら可能です。(下地なくとも可能)
詳細はonline storeに掲載いたします。

さて、デスクも新たに仲間入りです。

w800×d400×h700
チェリー材です。
毎日使用しておりますが、とにかく居心地がよいです。
気づくと居座っています笑
スツールは杉村徹さんです~。お気に入り◎。

抽斗はピタっとおさまり、
内部もカンナで磨いている為、レールなしでも滑らかなです。

上からも見てみましょう。


奥行400㎜です。
リビングやpcデスクとしては十分ですが、
ご希望でしたら、480でも550でもおつくりいたします。

また、天板は見付け留め型五枚組手とよばれる技法で接合されており、
強度も上がりますが、意匠性もよいです。
大量生産できない手業のデスクなのです。


タナボルタは置いて頂いても大丈夫です。

環境をつくること、
で至福の時間が増えるといいですね。

制作はすべて森井隆介さん(東京都青梅市)。
穏やかで誠実な家具職人です。元々箱物を作られていて、その技術と経験で
オリジナルのものをつくって頂きました。

今後、お時間はかかりますが、
3月にベンチ、オーバルダイニングテーブル、
数か月後に、チェストなどラインナップも充実予定です。

今後ともどうぞお楽しみにご覧くださいませ。

オーダーデスク。

東京都Y様邸へ、
オーダー頂いたデスクをご納品させて頂きました。
写真は家具職人の石川さんより、工房で撮ったものです。

樹種はオーク材。
サイドシェルフとコーナーで合わせたもの。
サイズもcm単位で調整し、棚の位置や配線穴などもお付けし、天板は10Rで丸みを出しています。
4月より小学校に上がられるお嬢様、
リビングでPCなどされるご家族様、
そして生まれたばかりのE君にもいつか使っていただけるといいです。


制作には数か月、お時間を頂戴いたしますが、
長くお過ごしになられる場所を無垢材にておつくりしております。

ご相談などお気軽にお申し付けくださいませ。

NEW!! フジアームチェア。

愛知県蒲郡市の家具職人、加藤洋介さんより
新たな椅子〝fuji armchair〟をお取扱いさせていただく事になりました。うぅ幸せです。

無垢材、削り出しの本格派です。
金物など一切使用せず、木組みされた椅子。
背はぶ厚い材から削られた材を接ぎ合わせながら、包み込むような優しい背当たりとなっています。
横姿だとよくわかりますね。

アームは長さを抑え、すこし添えておくくらいなので出入りもし易くなっています。

座面も深さを変えながら削り込み、滑らないよう90度に彫り跡が刻まれています。


私の印象は、〝どこからみても美しい椅子〟

こんなに素敵な椅子をつくられた加藤さんは、とにかく真っすぐで、純粋な方。めちゃくちゃかっこいいのです。

現在は板座のみですが、張座もご用意予定です。(まだ未定ですが‥)
ちなみに樹種はチェリー材、写真のものも随分経年していますね、、
納期は6か月~8か月が目安となります。

hp掲載はまだですが、店頭ではお気軽にお試しいただけます~!

椅子 LK-14

先日、展示の椅子LK-14を入れ替えました。
左がチェリー材、右がウォールナット材です。
家具職人、石川さんによって背板、座枠、脚の太さなど数ミリ単位で調整していただきました。
初期のころと比べるとここ2年でだいぶ進化を遂げました。

こちらのLK-14に限ったことではないのですが、
自分好みの椅子、に出会えた方はどのくらいいるのかな、とふと考えたりもします。

毎日座るものですし、居心地の良さや姿勢にも絡んできます。
特に愛着の湧く家具のひとつではないしょうか。

骨格は皆さまそれぞれですので、
お好みもあると思います。

お気に入りの椅子と出会え、心地よい毎日の支えになるといいですね。

おすすめは、背当たりがしっくりする!
腿裏(ももうら)のあたりが優しい! →血行障害、冷え性対策にも◎
座面の高さ、とテーブルとの相性
が特に大切かと思います。

ではでは、寒くなり家で過ごす時間も多いと思います。
居心地の良いインテリアづくり、ぜひ楽しんでください~。

スツールご納品 K様邸

数か月の製作期間を頂き、
ペーパーコードのスツール/LK-04、
オーク材をご納品させて頂きました。


まだ日も浅いのですが、
すっかりK様邸のウッドダイニングとも馴染み、仲良く暮らしています。
ちらっと見える椅子も可愛いですね。

スツールが末永くご家族の支えとなることを願っています。

K様ありがとうございました。

ラウンドテーブル。ご納品いたしました。

2018.8月、まだ暑さが厳しい頃ですが、
東京都T様邸へラウンドテーブルLK-02と椅子LK-14をお届けいたしました。

たまには正面から、、
岐阜の工房にて職人に撮影いただきました。

テーブルはウォールナット、
椅子はチェリー材です。
それぞれ経年しながら、
馴染んでいく姿が楽しみです。

椅子も約2年間改良を加えて
とても座り心地の良い椅子へ仕上がっています。

頼りになる職人と、
大切にしてくださる皆さまのおかげで木も幸せな暮らしがはじまっています。

T様ご家族にとって、良き時間がたくさん過ごせますように…。


PAGE TOP