Notes

来春に向けて、

今年もあとわずか、となりました。
師走の忙しさと新年のご準備、がまさにはじまろうとしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな中、お店も来春にむけて準備がはじまっています。
お問い合わせも増えてきました、引っ越しシーズンの到来です。

スヴェイルでは、基本オーダーで無垢の家具をおつくりしています。

よく、いろんなニューズやドラマ←実は好きでよく見ます、、
などで悪いことしてしまうことが多々見受けられます。
きっと、心を打ち明ける環境がないのかな?
といつも感じます。


家族が向き合える場所、
こころがリラックスする拠点、
本音がいえる雰囲気、

などなど、そんなものを無垢材とともにご提供するのが使命だと
思っています。

ということで、家具のご相談受けたまっております。
お気軽にお申し付けくださいませ。

 

テーブル、サイドボードご納品。

今年も12月のみとなり、
新年へ向けての準備がはじまりますね。

さて先日ですが、東京都O様邸へ家具のご納品に行ってまいりました。

こちらは無垢材の収納、
間取りと使い勝手を想像しながら奥様のインスピレーションが形となります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すっきりとかわいらしく仕上がりました。
写真ですとわかりにくいですが奥行350㎜にカスタム。本当によく使うものを仕舞う収納です。
高さもぴったり、使いやすさと飾りも楽しみですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


窓からの光がとても心地よく、
テーブルも嬉しそうにo様邸へすぐに馴染みました。

スタンドや照明も入りここからの彩りも楽しみのひとつ、、
そして、おこさん達とともに賑やかな食卓になる絵が浮かんできます。

海外での暮らしが長かったo様にとって、家族が落ち着ける拠点をつくるのは念願のことでした。

笑顔の絶えない幸せな時間を楽しんでいただけたらと願っています。


 

無垢材 サイドボードもうすぐご納品。

武蔵野市O様邸へ、
オーダーいただきましたテーブルとともに、カップボードが仕上がってまいりました。

オーク材、真鍮丸取っ手です。
%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b06
すっきりとバランスよく仕上がりました。
ガラス扉にはお気に入りのものが彩を加えてくれます。

木目もばっちりです~
いいな、、我が家にも欲しくなります。今はがまん…笑。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b006

お届け前はワクワクします。
新しい暮らしのスタート、いいですね。

無垢材テーブル。

もうすぐお届け予定のダイニングテーブル、
オーク材が仕上げに入るところです。

dscf5262
やはりシンプルが最良です。
素材の良さを感じられたり、ということもありますが、
囲む家族が主役ですし。普遍的なものはすっきりしていた方が心が落ち着きます。

ささ、これから仕上げに入ります。
O様邸での暮らしが、もうすぐスタートいたします。

dscf5264
木目もばっちりだ!



ご納品。

2016.11.6 sun
爽やかな秋晴れの中、福島県M様邸へサイドボードのご納品を迎えました。

工房の職人から写真、届きました。

dscf5087

オーク材、幅1200です。
シンプルでバランスがとってもよいです。
M様の感覚をそのまま形にしています。

こちらは制作風景、
何もない板から、すべてのパーツをつくります。
私が思っている10倍以上大変な労力、
一生モノへと命を吹き込む職人魂なのです。

cid_8d8c76d3-ba7d-4311-a927-29af6c2290b8


背中も無垢で、、

cid_a645fed7-7762-427e-bd67-c49878ec3af6

制作は岐阜の工房〝ルークファニチャー〟の石川さんです。
家族をとっても大切にする職人さん、いつもスヴェイルの家具をつくってくれています。




そろそろ到着しただろうか、
とソワソワです笑。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b05119



NEW!! 一枚板ベンチ展示いたしました

すこし前からですが、
ふるいともかずさん制作のベンチが新たなラインアップとなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベンチは座る場所の自由度が高いので、個人的にもすきです。

奥行240までは1枚板で、表面は斜めに鉋彫りを入れています。滑りにくく、ふと手をついたときの感触も程よいです。

また、受注生産ですので、サイズも㎝単位で調整いたします。テーブルにあったサイズ、にて制作いたします。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

エッジの面取りもキレイに仕上げてくれます。

チェリー材
W1100*D240*H700 ¥70.000(税前)ご参考までに…。

 

New! ランプシェード 

ふるいともかずさん制作のランプシェード、
新たなラインナップに加わりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはウォールナット、
光が反射すると美しいです。

ちなみに25ワット、
光を和らげ、居心地の良い空間を演出してくれます。

こちらはチェリー材。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さりげなく木の良さを感じられます。
詳細はitemページにおまとめいたしました☆彡

好きなスツール。

私が毎日座っているスツール。
ルークファニチャーの石川さんがつくってくれたもの。1年以上が経ちました。
こちらは昨年撮って頂いた写真、
懐かしくみておりました。

きました
縺昴・莉ブログ_MG_8613

すわりました
ブログMG_8609

かえります
ブログ_MG_8612

きっとまたきます。

ダイニングボード ご納品いたしました

桜の満開に合わせたかのように、
T様邸ご新居へ、制作いたしましたダイニングボードをお届けいたしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


キッチンの中へ、
組立ありの現場には岐阜から職人もかけつけ、無事納まりました。

ダイニングからみるとちょうど正面、
いいポジションです。
オープンスペースは羽目板にて制作。
ダイニングに座った際も、無垢の質感を目で感じられそうです。

扉、引き出し、オープン、サイズ、取っ手まで、
奥さまの理想を形にできたこと、それは私たちにとっても感慨深いものです。

今回は展示に収納がない中でお迎えくださりました。
数か月間、きっと不安もあったはず‥
うれしいですね、T様ありがとうございました。


‥数日前の工房にて、
出発の準備が完了したところです。

LK_DSCF2530

右の引出しと、左の扉。
それぞれの役割を担うために、いくつもの準備を重ねて辿り着いた姿です。

搬入のこともあり組立となった大型収納ですが、
その構造、現場での組み立てなども含め、細やかなところまでケアしていただきました。

配送業者のヤマトさんも、
「無垢もんだね?いいものつくりましたね、、」と
丁重に扱っていただけました。

いろんな方の助けに感謝、感謝の一日でした。

手彫りのミラー 展示いたしました

1周年に合わせ、
京都からふるいともかずさんが〝手彫りミラー〟を制作してくれました。

無垢材に、丁寧な彫りがはいったフレームです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


こちらはチェリー材、
仕上がりもほれぼれする美しさ‥、
ふるいさん、ほんとうに丁寧な方です。

全体の大きさはこちら。
item2ページ目に詳細ございます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


お部屋がパッと明るくなります、、

オーダー家具、おつくりしています。

3月も残すところわずかとなり、
新たな環境へ移られる方も多いと感じています。

家具はきっかけがないと、中々変えることも少ないですし、一度置いたらよっぽどのことがない限り
ともに暮らします。あせらず気に入ったものと出会えたらいいですね。

さて、無垢材で収納の選び方をまとめてみます。
①樹種選び
まずは、こちら〝オーク材〟です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


素朴、ナチュラル、木目は緻密で指で凹凸を感じます。
どこか懐かしさを感じる方も多いです。
経年変化はさりげなく‥です。

取っ手は〝角〟
アンティークのものを使用しています。

つづいてこちら〝ウォールナット材〟です。

ブックボード2

落ち着き、高級感があります。
着色したものとは違い、天然の色素が自然と混ざっているのが美しいです。

収納は扉ももちろん制作しています。


最近展示しました、
こちらは〝チェリー材〟

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うすいサクラ色から、深い飴色へ
時の経過も合わせてお楽しみ頂けます。

手触りは滑らかで、とても気持ちがいいです。

樹種によって、ずいぶんと雰囲気が変わります。

床材や空間、今までの家具との相性もありますが、木同士の色を合わせる、
のは難しいことです。
ですから、まずは自身の好きな木をお選び頂くことが、家具作りのスタートです。

②サイズをきめる。
cm単位で制作可能です、
お部屋の図面があれば、色々とご提案もいたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



展示のチェストは幅1200㎜。
奥行は浅めで380㎜(内寸:300㎜)
高さは700㎜です。

幅は間取りに合わせて、少し余白があると植物やスツールもおけますが、収納力重視でしたら広げましょう。
奥行は一般的には450が多いですが、個人的には、大きすぎると思うことがあります。
今回のリビングチェストは〝たくさん〟というより〝必要なもの〟をというコンセプトでした。
おすすめは400㎜でしょうか。

高さは700~800で、天井高の1/3くらいがベストです。天板の上がきれいに見えます。
外寸によって、引き出しの幅や高さが変わったりします。

また、皆さまの〝サイズ感〟はそれぞれですのでインテリアショップを見に行くこともおすすめします。

ここまで、①樹種をえらぶ②サイズを決める

ここからは
③引出し、扉の配列・割合を決める。
→一番悩ましいところです。外寸と大まかなイメージをお聞きしたら、こちらで図面制作いたします。
そこから、煮詰めていきます。

④取っ手(上記、丸か角)、引き出しのレールあり/なしをお選び頂きます。

ざっくりですが、このような流れでつくっていきます。

ちなみに、収納の背面は〝羽目板〟です。
合板は使いません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


か、隠れてしまうのがもったいないくらい。
でも、安心です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


チェストは木目が目に入りやすく、壁面が優しく彩られます。

毎日顔を合わせますし、、

実用面はもちろんですが、その存在が愛おしくなることを願って居ます。

椅子到着。

「あと20㎜、調整したい」
などと、何度も微調整を続け、完成しましたチェアLK-14。

ひとつの道具ができるのは大変ですが、
いい椅子があればそこに居たくなる、そんな思いです。

さて、到着したのはウォールナットとオーク材。
たまには外で、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


手前がオーク、木がかぶり過ぎました…
ペーパーはブラック、やはり相性いいですね。好きです。
ウォールナットもコントラストがいい感じです。

全部で18工程ちかく(あとで確認‥)最後に座編みです。
毎日5.6時間椅子に座っていますが、ペーパーですと痺れません。

もも裏、最重要です。

試しにこんなことも‥

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


椅子が軽いのか、
もしくは私のパワーが凄まじいのか笑

とにかく顔が…
緊張していますね、でも時間ないので差し替えなしです。

さて、明日から1周年の個展です。
疲れたら椅子にも座ってみてください。

リビングチェスト 展示いたしました

待望のリビングチェストが展示に加わりました。

総無垢材、チェリー材です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


木の質感。
チェストは表情が一番、
自然の歴史、木目はこころを落ち着かせてくれます。

引き出しは自分好みに‥
扉も、引戸も惹かれますが今回はこの引出しにこだわっています。

奥行は380㎜、刻みました。
引き出しは仕舞えるだけいれてしまう傾向があるので、
本当に必要なものだけを収納する、
がコンセプトです。

でも、それは皆さまそれぞれですね笑

毎日つかうもの、
ですからこだわってください。職人やさしいですので笑、形にしてくれます。

*詳細はitemページへ

 
 

One Hand Stool 入荷いたしました。

本日、長野県浅間山のふもとより、
ラウンドスツールが到着しました。

今回はご参考までに、いろんな樹種をご紹介いたします!
写真はすべて高さ480㎜です。

まずはこちら、タモ材です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ナチュラルで爽やかな印象を与えてくれます。

日本人にとってとどこか懐かしさを感じる、
素朴さがよい白木です。

太陽が好きで、日当たりを求めて高く成長します。
その過程から、糸柾とよばれる柾目(まっすぐ)が特徴のひとつです。

たまに板目(たけのこのような山型の木目)もございます。

とても軽くて丈夫、

色んなモノ、色ともすぐに馴染んでくれます。


続いてははヤマザクラ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

華やかで明るい印象を与えてくれます。

おてんば娘、
ではないですが食欲旺盛で元気な木です。

その性格からか、
時に木目に動き(ちぢみ杢)や節なども豊かで
緑の色素をもっているのも特徴です。

天然ならではの色彩は、とても心地よく感じることができます。


こちらはケヤキです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
落ち着きある佇まい、どこか貫録も感じられます。

逞しさの象徴、といいますか。生命力の強さをより感じます。
昔から、大切な場所に重宝された木(神社や学校、並木道など)ですから、家にあると心強いです。

玄関など、気の流れがあるところにも風水的によいです。

色素はオレンジ系、活力をいただけます。


ウォールナットです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とても落ち着きある佇まいを感じます。

世界のクルミ200種の頂点ともよばれるブラックウォールナット。
日本のブラウンの家具は、すべてこの色を目指していて着色しているともいわれますが、このコが天然、本物です。

生命力の強い木で、
身の危険を感じると、クルミの実をバババッと地面に落とし、子孫を残そうとするくらいです。

軽くて硬く、
昔は飛行機のプロペラにも使用されていた木です。


最後はトチです、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

個性好きにはたまらない、妖艶?な表情をもっています。

トチは幹も太く、大きな実をつけます。
枝も多いため、その重量ゆえ木の繊維がちぢんだりねじれたりで、特徴ある木目が現れます。


ひとつの木との出会いも楽しみのひとつですね、、

すこしばかり解説でしたが、
基本、このコいいな~と感じたままが一番です。

とにかく、可愛がっていただき、長くこの世に暮らしていけることが幸せです。

*高さ530も一部在庫ございます。
 ご質問など、些細なことでもお問い合わせください

蛇腹ランプ 入荷いたしました。

春の陽気、
散策の皆さまは、とても楽しそうです。

さて、蛇腹ランプが本日入荷いたしました。
さすが後藤さん、、クオリティ高いです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


こちらはウォールナット材、
早速取り付けました、いい感じです。
光はは10ワット、ぼんやりとした光が春にはいいですね。

同時にサクラも入荷しています、
写真は後日、ご希望の方は個別にもお送りしています、、

詳細はこちらもご参照ください


NEW!! 花台ベンチ 展示いたしました。

玄関やリビングの花台としてのベンチ、
本日デビューとなりました。

座るものというより、腰かけて靴を履くためのベンチです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


毎朝の低い体勢、
そしてそこから立ち上がる膝、腰の負担、
わかっていても中々改善しなかったり‥、と個人的にいつも思って居ました。

かばんをのせたり、
下にくつを置いたり。
狭い我が家のマンションからの発想です笑。
(D180㎜ですので、壁面に添えてお掛けください‼)


制作はさざなみプレートでおなじみ、
京都のふるいともかずさん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


鉋(カンナ)で彫り跡をいれていただきました。

面取り、脚も含め丁寧な仕上がりでさすがです。

*詳細はこちらにて
店頭にてお試しいただけます。


ローテーブル 完成間近。

千葉県松戸市H様邸へ
ローテーブルを制作しています。

お選び頂いた樹種はオーク材、
鉋で何度も削りながら納得いくまで、削ります。

IMG_7321
緩やかな流れと、
そしてオークのもつ力強さ、

自然の恩恵と家族の絆、
ご家族が集まる、最高の場所となりましたら嬉しいですね。

シュースツール 試作1号。

先日、職人に依頼していたシュースツールの試作が届きました。
玄関におくイメージです
試作といえど、完璧な仕上がり。さすが達人です、、

とはいえ、私の考えも浅はかで
強度⇔デザインのバランスを見直しです、難しいものです…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


それでも毎日、このコのことを考えると楽しくてしょうがありません、、
いい一日のスタートを心地よく迎えたら、
それは、ちいさな幸せなのではないかな、と描いています。

また、職人とともに、暮らしにいいものづくりを
考えていきます

耳付きテーブル、展示いたしました。

オーク材のテーブルが旅立ち、新たにチェリー材のテーブルが入荷いたしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無垢材、足は長方形でもちろん幕板ありです。
サイズは幅1500。
ちょうど大人二人がぶつからない距離ですね、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだ届きたてですので、うすいサクラ色。
仕上げはオイルでさらっとしています、
腕は必ずのせるので、気持ちよさが伝わります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

側面は、さりげなく耳付き。
木が自然にもっていたフォルム、そのままでは武骨ですが、職人がすこしだけ削り程よいところまで仕上げます。

見た目まっすぐ、触ると滑らかです

暫く、このチェリー材のテーブルを展示しています、
毎日座っていますが、明るくて気持ちが良いです

ぜひお越しの際は触れてあげてください、、木も喜びます

新作チェア、展示中!

はじめてのオリジナル椅子を店内にお迎えしました。
いつ、どこでも長く長くお使い頂けますよう、シンプルなデザインです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


椅子がよければ、そこにいる時間までも変えてしまう。
居心地の良さは椅子次第、
といっても過言ではないです。

横からみても、美脚です。
ちなみにチェリー材、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


背板はぐぐっと曲げております、
当たりもよく、すっと馴染む感覚です

寄り掛かると後傾姿勢、呼吸が楽になります

もも裏は段差をつけているので、痺れにくくいのがいいところです
太い血管たくさん通っていますから、、大事です

座面のペーパーは職人の得意分野、
夏はムレにくく、冬も体温に馴染んできます

北欧ではよく使われていますね、、
時代の流れから生み出されたものが、何十年と根付いているのも頷けます

お手入れもまったく楽で、何より軽い


ということで、店頭にてお気軽にお試しいただます

テーブル ご納品。

12月6日、
東京都大田区H様邸へ、ウォールナット材のテーブル、新作のチェアのご納品にいってきました。
今回は業者を使わず岐阜から職人がきて、二人で搬入でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



W1600、ゆったりとお食事のできるダイニング。
お引っ越し前のものも10数年お使いだったそうですが、入れ替わると新たな暮らしのスイッチはいります。

それにしても日当たりがよくて、とても気持ちのよい場所となりました。

制作にもお時間をいただき、ちょっと遅れましたが笑、
優しくお迎え頂きました。

感謝です!!

幕板。

12月のご納品に向けて、
現在は、テーブル、チェア、スツールと制作が続いております。
いつも皆さまには、お時間をいただいておりますが、その分職人さんがひとつひとつ、きっちりと励んでくれています。

耳アップ 角脚

工房にて、耳付きのテーブルを制作中。
自然のフォルムを活かしながら、手作業で現代の住空間に合いますよう、
かっこよく仕上げます。

このあたりは職人のセンスですね、、まだ若いですし(‥35歳?か6?)

脚についているのは、〝幕板〟です。
なくてはならない存在。

できる限りの反りは鉋でとってくれますが、
住宅の気密性、新たな環境、そして、気候の変化、冷暖房、などの影響で、
木はとても動きます。

より安心できる要素として、幕板が日々の暮らしを支えてくれます。

チェリー材、テーブルつくります

展示品のオークのテーブルが旅立つこととなり、
チェリー材で展示のテーブルを制作いたします。

写真

まだ先ですが、どう生まれ変わるか楽しみです。

蛇腹デビュー。

壁面へ簡単に取付できる、蛇腹の照明が入荷いたしました。
左右、前後とヘッド、3か所が稼働します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とにかく動きが気持ちいいです、、

全体像はこちらへ

ラウンドテーブル、オーク材。

制作中のラウンドテーブル、いよいよ完成です。
今回はオーク材にて制作。
質感も素朴さもよく、時にトラフと呼ばれる木目もオークの組織ならではの表情です。

DSCF0262
〝山吹の輝き〟
こころが落ち着きます。

もうすぐT様邸へ旅立ちます。

H様邸 ご納品②

先日おさめさせていただいた、大田区H様邸。
お部屋に入ると、正面にはコーナーデスク×収納が流れるように配置されています。

IMG_4552
ブックボードから、デスク、CDラックまで、天板の高さを統一。

光が入って居心地がよさそう、
とてもいい眺めです。

ラウンドテーブル 完成間近。

調布市にお住まいのT様邸へ、
もうすぐラウンドテーブルが完成し、ご納品です。

最後の鉋掛け、その厚みは0.2 mmほど…
DSCF0187
ここから仕上げ→乾燥とすすみます。
お時間を頂いている分、その到着がとても楽しみです。

PAGE TOP