Notes

オーダーチェスト、まもなくご納品。

春にご注文を頂いてから数か月、
季節を超えてチェストが仕上がりました。

 

今回はチェリー材、引出しを木目通しにて制作しています。
自然界ならではの揺らいだ表情、いい感じです。



神奈川県F様邸での暮らしを楽しみに。。




サイドテーブル ご納品。

少し前ですが、
メープル材で制作したサイドテーブル。


底板にはキャスターがついており、
楽に移動できます。

ソファの前などによいのですが、
ダイニングテーブルの補助として使うと◎。
人が増えた時や、お茶出しなどにもとっても便利です。
テーブルがもので溢れないようサポートいたします。




 

椅子LK-14 ご納品。

山梨県K様邸へ、
ご注文いただいていました椅子LK-14をご納品。


ウォールナット材、
いい顔しています。


新たな暮らしのパートナーとして、
しっかり支えてくれると期待しています。

無垢材デスク ご納品。

群馬県I様邸へ、
ご注文いただいておりましたデスクシェルフをお届けいたしました。

ウォールナット無垢材、
リラックスできるパーソナルスペースとなれば嬉しい限りです。


お仕事柄、普段忙しいI様にとって、
ささっと本を取り出せることやお気に入りのチェアのサイズに合わせてカスタム。

家具は昔から、一度置くとほぼfixしますから
細やかなところまで調整してつくることが、理想ですね。

配線穴も◎


ぜひ末永くご愛用いただけるといいです。

NEW! カップボード 入荷まもなくです。

陽がのびて、日付が3月に変わるだけで春を感じてしまいます。

さて、寒さが厳しかった冬に工房で制作をすすめていた、
無垢材のカップボードが10日(金)に展示入荷いたします。


今回はオーク材、引戸仕様です。
W900×D400×H1600

もともと自宅用にあっためていたデザインと比率。
特に職人石川さんの引戸は最高です。



扉を閉めた時の木の音、滑らかさをぜひ店頭にてお試しいただきたいです。


まもなく、まもなくの到着となります。

箱棚。

先日O様邸へ到着した箱棚。
製作期間は2か月ちょっと、お時間をいただき新たな暮らしが始まりました。
奥さまの取り付けもお見事!!私より確実にうまいです笑

お嬢さんが幼稚園で作ったお雛様が家族を見守ります。
なんと可愛い…!

オーク材の家具たちと合わせて、クリ材にて制作。
TVを見ると自然と目に入る絶好のポジション、、幸せです↗

以前おつくりさせていただきましたカップボードも暮らしに馴染み、
収納も飾りも素敵にしてくださいました。

ん~いい眺めです!

O様、ありがとうございました!

 

メープル材 サイドボード。

2月に入り体が寒さを覚えてきました。
それでも、春が待ち遠しいものです。

さて、神奈川県T様邸へ
昨年から1年後、2度目のご納品となりました。

今回は引戸のサイドボード、メープル材です。


リビング用に、
収納はもちろんのこと、W1500の天板も活躍することを期待しています。

今回はインセット仕様、
引出しも扉もフレーム内にピタッと納めております。
もちろん無垢ですから、季節によって多少動きますが、
mm単位でのお仕事、順調に仕上げられています。

引戸は〝木の音〟が響き、
個人的にも大好きです。

毎日ご家族の皆さんと触れ合い、
艶々しくなるのがとても楽しみです。

 

スツールご納品。

愛知県o様邸へ
スツールのご納品間近となりました。
毎度お時間をいただいておりますが、今後は永くお供いたします。

さて、今回は職人オリジナルのペーパーコード、スツールです。
オーク材×ブラックの組み合わせがとってもいい感じに…◎

dscf5dddd943

弾力もペーパーならではの程よさで、
慣れると手放せなくなります。

もののない時代として生まれたペーパーコードの座面。
ものがあふれた時代にも残されているのはなぜでしょうか。

それはこのスツールが証明してくれると信じています。

dscffff5942

ささ、話飛びましたが、
愛知県への暮らしを楽しみにしています。



 

ラウンドテーブル仕上げ中。

もうすぐ家具のご納品、
今回は京都へ旅立ちます。新たな暮らしにお供させていただくのが楽しみです。

無垢材ラウンドテーブル、
チェリー材です。工房では最後の調整、オイルが乾くのをじっとまっています。

cid_7ec306dd-b1ca-455b-816a-2f86b136dd0c

また、こちらのテーブルは見る位置によって脚の本数が変わって見えます。
クルクルと回しながらお好みの角度を選んで設置します。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b03%e6%9c%ac%e8%b6%b3


こちらからですと2本に。
足元がすっきりすると床が広く感じます。

2honnashi


お食事したり、コーヒー飲んだり、パソコン開いたり。
ご自身のくつろぎに。

日々の疲れを癒して。

友人や家族が集まって。

末永くご愛用頂けることを願ってお届けです。

来春に向けて、

今年もあとわずか、となりました。
師走の忙しさと新年のご準備、がまさにはじまろうとしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな中、お店も来春にむけて準備がはじまっています。
お問い合わせも増えてきました、引っ越しシーズンの到来です。

スヴェイルでは、基本オーダーで無垢の家具をおつくりしています。

よく、いろんなニューズやドラマ←実は好きでよく見ます、、
などで悪いことしてしまうことが多々見受けられます。
きっと、心を打ち明ける環境がないのかな?
といつも感じます。


家族が向き合える場所、
こころがリラックスする拠点、
本音がいえる雰囲気、

などなど、そんなものを無垢材とともにご提供するのが使命だと
思っています。

ということで、家具のご相談受けたまっております。
お気軽にお申し付けくださいませ。

 

テーブル、サイドボードご納品。

今年も12月のみとなり、
新年へ向けての準備がはじまりますね。

さて先日ですが、東京都O様邸へ家具のご納品に行ってまいりました。

こちらは無垢材の収納、
間取りと使い勝手を想像しながら奥様のインスピレーションが形となります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すっきりとかわいらしく仕上がりました。
写真ですとわかりにくいですが奥行350㎜にカスタム。本当によく使うものを仕舞う収納です。
高さもぴったり、使いやすさと飾りも楽しみですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


窓からの光がとても心地よく、
テーブルも嬉しそうにo様邸へすぐに馴染みました。

スタンドや照明も入りここからの彩りも楽しみのひとつ、、
そして、おこさん達とともに賑やかな食卓になる絵が浮かんできます。

海外での暮らしが長かったo様にとって、家族が落ち着ける拠点をつくるのは念願のことでした。

笑顔の絶えない幸せな時間を楽しんでいただけたらと願っています。


 

無垢材 サイドボードもうすぐご納品。

武蔵野市O様邸へ、
オーダーいただきましたテーブルとともに、カップボードが仕上がってまいりました。

オーク材、真鍮丸取っ手です。
%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b06
すっきりとバランスよく仕上がりました。
ガラス扉にはお気に入りのものが彩を加えてくれます。

木目もばっちりです~
いいな、、我が家にも欲しくなります。今はがまん…笑。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b006

お届け前はワクワクします。
新しい暮らしのスタート、いいですね。

無垢材テーブル。

もうすぐお届け予定のダイニングテーブル、
オーク材が仕上げに入るところです。

dscf5262
やはりシンプルが最良です。
素材の良さを感じられたり、ということもありますが、
囲む家族が主役ですし。普遍的なものはすっきりしていた方が心が落ち着きます。

ささ、これから仕上げに入ります。
O様邸での暮らしが、もうすぐスタートいたします。

dscf5264
木目もばっちりだ!



ご納品。

2016.11.6 sun
爽やかな秋晴れの中、福島県M様邸へサイドボードのご納品を迎えました。

工房の職人から写真、届きました。

dscf5087

オーク材、幅1200です。
シンプルでバランスがとってもよいです。
M様の感覚をそのまま形にしています。

こちらは制作風景、
何もない板から、すべてのパーツをつくります。
私が思っている10倍以上大変な労力、
一生モノへと命を吹き込む職人魂なのです。

cid_8d8c76d3-ba7d-4311-a927-29af6c2290b8


背中も無垢で、、

cid_a645fed7-7762-427e-bd67-c49878ec3af6

制作は岐阜の工房〝ルークファニチャー〟の石川さんです。
家族をとっても大切にする職人さん、いつもスヴェイルの家具をつくってくれています。




そろそろ到着しただろうか、
とソワソワです笑。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b05119



無垢材 ラウンドテーブルご納品。

7月最後の日曜日、
今日は東京都K様邸へ、φテーブルのご納品です。
製作納期は約4か月半いただきました。嬉しい限りです。

IMG_5820

厳しい暑さと湿気の中、
㎜単位の調整、木の動きを見ながら職人の目で微調整していきました。

IMG_5824

一見派手なデザインは目を引くと思いますが、
あくまで〝人が主役〟のテーブルをつくっています。
シンプルな形、だからこそ鉋仕上げの丁寧さがいきてきます。

ウォールナット材、もいいですが木取りが最高です。

IMG_5834

テーブルを囲んで、楽しい日々がいつまでもつづきますように…。

 

 

PAGE TOP