Notes

さざ波展。

いよいよ始まりました、
京都の木工作家ふるいともかずさんの〝さざ波展〟
さざ波のような美しい彫りが入った木プレートなどの限定販売会です。

彫り跡も波打つように揺れています。


展示では、各樹種・各サイズにてすでに並んでおります。←ブログが遅い!笑


通常のレギュラーサイズに加え、いくつかのサイズ展開ございます。

こちら上から、
さざ波プレートS(260×155)、L(305×190)、LL(355×235)


LLはお初です、
ひとり膳プレートとして活躍を期待しています。

続いてこちら、
さざ波プレート305角、
2枚の材を矧いで正方形となっています。
矧ぎ目見えますでしょうか?



ワンプレートでもよし、家族の大皿として君臨してもいいですね。


続いては我が家で4年目のさざ波です。
和プレートとしてもよく使いますし、



ランチプレート、お菓子プレートにも◎


ちなみにワッフルは20数年ぶりに頂きました。というより食べた記憶もないくらいです笑。


ハーフサイズは専らおにぎり。

お惣菜だけでも絵になります。

こちらはさざなみ小皿、茶たくにも◎

 

今回はチェリー材での入荷となります。
ウォールナットは数枚です、、



展示では、新たな棚板
〝タナ300角〟が仲間入りいたしました。

 カレンダーや絵本など入れてもいいですね、、
特別感がとてもでます◎

コの字型も相変わらず人気です、、

そしてこちらもおすすめの〝筒挿し〟


ご存知の方も多いと思いますが、マグネットと画鋲にて壁面につけています。

最後に〝丸盆〟です~

彫りも美しいのですが、
ふるいさんの好きなところはまず〝木取り〟です。
木目の活かし方はその方次第、、
いつも相手を想うふるいさんが、この表情ならと目をかけてくれます。

そしてもう1点は〝仕上げ〟です。
お使いの方きっと感じられたはずです。
プレートには染みなどできません。
何度もオイルをしみこませ、毛羽立ちも優しく削り、オイルが固まった状態でこちらに並びます。

と、細かいお話はここまで!

 店頭でもご覧いただけますし、
HPのアイテムページには、20日20時より掲載いたします。
お気になる方は、どうぞご覧くださいませ。

PAGE TOP