Notes

フナハシトモハル web展 11/5 21時~

2020.10.30
朝晩とだいぶ気温が下がってきましたね。
今年も残りわずか、1日1日を大切にしながら…ですね。

さて、〝フナハシトモハルweb展〟開催いたします。
——————————————-
☑2020.11.5.thu 21時~ onlineshopにて
☑店頭休業中
☑発送に3、4日頂く場合がございます
☑ご注文はお纏めにてどうぞ宜しくお願いいたします。
☑ご決済後の支払方法変更はシステム上承れませんので、予めご了承くださいませ

では、ラインナップのご紹介をしてまいります。
まだ第一便のみです!

まずは大まかに、
サイズや価格は当日のアイテムページにて、ご覧くださいませ。

・輪花皿

なんと7サイズ(本当は1番ちいさなサイズがもう1枚、忘れました笑)、
揃いました。

輪花のディテールが美しいですね、
木目の優雅さは大きいほど感じて頂けると思います。
樹種は、サクラ、チェリー、クリ、ウォールナットが混在します。

一番小さなサイズはΦ123~大きいものはΦ305迄、
こちらはΦ184、


実例はできるだけ、
同じものを使用しました。

比較しやすいのと、
時間の余裕がないのと…両方です!


・角丸トレイ/オーバルトレイ



こちらも沢山揃いました。
曲げ木の技術を活かしたトレイ、

このように銅の釘で仕上げられています。
すっきり軽やかですね、
この写真以外のサイズや樹種もございます。

こちらは、オーバルトレイの大サイズ、
(一番大きいのは特大というのもあります)


お茶セットがゆったり、
ひとり膳としてもお使い頂けます。

・輪花小皿、彫り有3種。


其々の個性、溢れていますね。
裏面はこちら、


フナハシさん、
裏面も素敵にけずってくださいました。
見た目も手触りも◎

・生木のボウル、


生木というのは、
乾燥前の材を使用し、乾くにつれ木が動くのでその自然の動きをそのまま形にしたもの。

つくってみて、
どのような形になるかが見えてきます。

こちらはクヌギ、木目が個性的で可愛いですね彡


4人家族様~に丁度良さそうです。

奥は山桜の大きくて、深いボウル。
このサイズは初めて見ましたが、素晴らしい存在感。

こちらは一番ちいさなサイズ、


我が家はこのくらいかな、
3人家族ですし。

ちいさいのも、使い勝手良さそうです。


・シェーカーボックス
オーバルボックスとも呼ばれますね、
まさか今回入荷するとは…!


オーク、
オーク鉄媒染、
ウォールナット、
曲げ木の小箱、
といったラインナップです。

ほぼ1点ものとなります。

あ、右端にコンポート皿(台皿)もございます。

表情はどれも穏やかでいい感じです。
写真はすこし反射しましたけど!

小箱は、このような蓋や、

こんな貫禄も、

こんな可愛さもございます。
其々1点ものとなります、


・丸盆


シンプルな丸盆。
Φ260→クリ、
Φ300-310→栓、カツラ

フチの丸みに厚みがあり、
とても優しい持ちやすさ。

どこかさりげなく気のきいたところが
フナハシさんらしいつくりです。

続いては、
・リム盆/隅切盆


大きな一枚板を深く刳り貫いてできたお盆たちです。

正方形はややリム仕様、


これは凄い、、
はじめてですね。

ひと手間どころではありませんね笑

長方形の盆もとてもいい感じで、
其々鉄媒染なので、木目が活きるのがいいですね。

そう、木は木目が命です。


最後に、
・山桜の五角小鉢

裏面が星形で…、、


素敵すぎます。

もちろん正面も、


見事な美しさ◎、
言葉いらずですね、

眺めるだけで十分癒されます。




さてさて、
現在hpを制作中ですが、
今回はページ数が多く、見ごたえあると思います。

今年はコロナ禍の影響で、
少なからず皆さま大変な思いをされた方も多いと思います。

でも、色んな気づきもあったはず。
家族や大切な人とのひと時、
普段当たり前におもっていたことの有難さ、
すべてを糧に、
と思えばなんてことないと思ったりもします。


ではでは、
美味しいごはんを食べると自然と力も湧いてきますね。
ぜひ、今回のweb展も楽しいご飯を想像しながご覧いただければと思います。


店主

PAGE TOP