Notes

森田 孝久 花器〝円〟8/16~

2019.8.9
東京は気温37度、
気づかぬうちにすこしずつ高温になれていくのでしょうか。
段々驚かなくなってきました。

さて、新たに加わりました。
木工作家 森田孝久さんのぶらさげ花器〝円〟

分厚い材から刳り貫いてこの円がつくられております。
横からいきましょう。


最大の特徴はやはりぶら下げできるということと、この厚みです。
お花や植物の立体感がでて、おぉぉとなると思います。

視界もぬけ、風通しもよいとくるくる回ります。ちなみにこちらΦ360です。

また、付属の▲で置き型にもできます。

カウンターやチェストの上など、
いかがでしょうか。

枝ものでドライでしたら、試験管無しでもいい雰囲気出ます。
こちらはΦ280です。

サイズ展開はこちら、


外側から、
Φ360、¥12.000(税抜、以下同様)
Φ280、¥9.000
Φ200、¥7.000
となります。
分厚く大きな材からとなりますので、とても貴重なものとなります。

また、真鍮試験管、ピアノ線ひも、置き型用▲、とついております。

多岐に渡りお楽しみいただけましたら幸いです。


家庭円満の象徴、
丸は角がなく、穏やかな雰囲気をつくります。

☑店頭販売のみ 8/16(金)12時~
ご説明が必要な点、木目も其々で写真が難しいものであります。
よって、今のところ実物をみてお選びくださいませ。

PAGE TOP