Notes

丸太から、ひとつの道具が生まれる

高く積まれた丸太たち、
ひとつの家具や道具つくるために、
いい準備がはじまるところです。

iStock_000007874805_Small

 家具の制作は丸太からはじまり、
板へ、製材します。
そして、じっくり数年乾燥させて、生まれ変わる時を静かに待ちます。

徐々に水分がなくなると割れや反り、ねじれが生じます。
家具に加工できる木は、そんな乾燥に耐えた木たちですが、
それでも、木は”動く”可能性があるのです。
特に日本では四季もありますし、家では気密性もあり、木にとってははじめての経験になります。

でも、それが木という天然素材なのですね。

この丸太から家具になるまでは、早くて2年後ぐらいでしょうか。
皆様が木を大切にしてくださる気持ちは、
きっと、ここからスタートしているのだと感じました。

PAGE TOP