Notes

2020.7.30 21時~ web更新のお知らせ

2020.7.25
こんにちは。
中々梅雨があけませんね、
早くこの湿気からのがれたいです!そのあとは猛暑ですが!

さて、今月末のweb更新、
以下のものとなります。

◆山葡萄籠 ― 山からの贈り物 ―
前回のブログですこし特集しましたが、
1年に1度のご紹介となります。

歳を重ねてきて、このよさがじわじわとはいるようになりました。
個人的にはこの感じが好みです。

全部で10種類、


いろんな編み方で其々個性光ります。


◆小川綾 -ちいさな花器とぶら下げオブジェ ―

相変わらずの可愛さ、
もう普遍的ですね、掌におさまる花器です。


今回は雨続きで、
自然光がたりない…笑。

陽射し、はやはり大事ですね~心にも体にも。

植物は生花で◎
枯れた木は運気を下げるらしいので、
ドライもたまにはいいですが、ぜひお花や植物いれてみてください。

◆真心のかご ― 北の大地から生まれた白樺かご-

真心さん、いつも1年に一度ですが、
今回特別におつくりくださいました。

 

白樺の幹は白く、細くて背が高い。
でも風雪に耐え、逞しく成長していますね。

樹皮がすばらしいのではないかと思います。人間では耐えられないですしね。

自然にはかないません。

 

森の中には危険もいっぱい、
作家の真弓さんも、カサカサと音がするとすぐ振り向いてしまう、
とおっしゃっていました笑

こんな可愛いこもいますが、

最近、動物好きです。
疲れてるのかな、、とても癒されます。

今回、大きな籠が3点と
その他ちいさなものなど基本、1点ものとなります。

今回、大きなかごの撮影は外で。
杉村徹さんのスツールにお力添え頂きました。


◆水谷和音さん ― 淡いブルーグリーン陶器のうつわ ― 

ひさしぶりに陶器のうつわが入荷となりました。
水谷さん、穏やかで素晴らしい方です。

しっかりと考えられたディテールと
すこしの遊び心、釉薬の自然な出方など、いろんあ要素が程よく合わさったうつわたち。

こちらのガーデンシリーズも◎


可愛らしいですね~、
小皿。

すこし深さがあって、使いやすいです。
季節問わず、ご愛用いただけます。

◆菅原博之  -  ちいさな壁面挿し  花カベ  ―

もうご存知の方多いですね。


左から、
カエデ
ナラ
サクラ
クルミ
神代カツラ
と揃っています。

まずはご自身に。
そしてしばらく会っていないお友達にもおすすめです。
元気づけてあげましょう。

プチ袋でのラッピング、承っております。

◆里見裕子さん - 木のマドラー ―

今夏も到着しました、
こちらでデザインしたマドラーを里見さんにアレンジいただき、
つくっていただきました。


うんうん、いいですいいです。
先端のオーバルたまご型がアクセントです。

柄はポッキーより細いくらい、
縦に厚みを出して強度にしてくださいました。

今年は家で、スペシャルドリンクのお供にしてください!

◆気まぐれ店主の制作もの

今月もつくらせていただきました、有難いですね。働けること。


・カエデのコースター
・ハンドルボードs
・小枝挿し
・Φ200ハンドルボード
・パンプレート
・Φ150小盆
・オーバルボード

其々すこしずつとなります。


そして初となりますクルミの角盆。


5mmフチ、浅めの乱彫りです。

クルミらしく、ちょっと荒削りにして雰囲気出しています。

こちらは対照的な、サクラの折敷。

できる限り均等に彫っています。
中央に妖艶な表情がありますが、きっと木のコブの方ですね。
凄い硬くて、いい手ごたえでした。

折敷は今回一枚、中々手いっぱいで…笑

まだまだ頑張らないといけません!

でも、健康第一ですね。
体さえ元気でしたらなんとでもなります。

8月も共にがんばりましょう!


☑山葡萄籠展 7/3o 21時~8/31迄
 web更新  7/30 21時
☑店頭は自粛休業中となります。
☑発送に3,4日頂いております。
☑ご注文はお纏めにて、後から一緒にすることができませんので、
予めご了承ください。

どうぞお楽しみ頂きながら、ご覧くださいませ。

店主

PAGE TOP