Notes

5.31 21時~ online shop 更新のお知らせ

皆さんこんにちは。
新緑から初夏をかんじるようになりました。

心地よい日はとても貴重ですね。
でもこの時期は自然から活力を感じるのでとても好きです。

さて、約1か月ぶりとなりましたが、
5/31(木)21時~よりonline shopを更新いたします。こちらです☆彡

今回も沢山のつくり手さんが集まっておりますので
ご紹介してゆきますね。

〝ふるいともかずさん 筒挿し〟


殆ど箱棚の写真ですが…
そうなのです、
今回筒挿しは
・チェリー
・ウォールナット
の2点のみで、数量も僅かとなっております。

ふるいさんは棚板のご注文も多く、製作にお時間を頂戴しています。

さて、続いては
〝森井隆介 一輪挿し〟

すこしボテッとしてる姿が人気です。
安定感もありますし、チェリー材はグリーンやどの色もよく合います。

試験管付き、
プチギフトにもいいですね。

〝酒井桂一さん カトラリー/丸盆〟

光を当てすぎて、すこし艶っとしていますが…
実際はマッドな仕上がりです。

左から、
黒、白、生漆(漆本来の色)
サクラです。

アイテムページにも記載有りますが、
スプーンは平ら系なのでご飯ものに向いています。
オーバル型珍しいです。おちょぼぐちの私はとてもしっくりきます。

中々カトラリーがここまで揃うことは少ないので、
ごゆっくりお選びいただます。

こちらはクリ材の丸盆。

仕上げに植物の灰成分をオイルにまぜて、
雰囲気をつくっています。(元々はもう少し明るいです。)

美しい木目、
個性ある木目、
今回は4点ですが、すべて画像入りです。
どうぞお好みとの出会いをお楽しみください。

〝杉村 徹さん 木皿〟

今回沢山つくってくださいました。


すべて一枚板です。
角皿、長皿、ボウル系もございます。

木の器にとって、
一番は〝木目〟が命だと思います。

自然の生き様が、
そのままデザインとなっていて、
杉村さんはその表情をとても大切にされています。
1点ものですので、一枚ずつ掲載いたします。

また、フォルムもシンメトリーではなく、
独自のフォルムのものもございます。

元々自然界には均等、という形は存在しないので、
よりナチュラルな雰囲気を感じられるかもしれません。

一部ご紹介いたします。
クルミの大皿、

板目(右側のたけのこのような杢)、
柾目(左側、まっすぐに近い杢)、
2つの表情がバランスよく、
その流れが美しいですね。

こちチェリー材のボウル。


さりげなく彫り跡があり、
光源によって食材を映えさせてくれます。

まるで、食べることの大切さを
語っているようにも感じますし、
活力を分けてくれることもあります。(主観です…元気になるので笑)

※杉村さんの器は、独自のオイルブレンド。
コーティングもすこしはいっておりますので、染みなどできません。
上品ですが、ご遠慮なくお使いいただけます。

さて、長くなってまいりましたね( ^^)

つづいては、
〝會田 竜也さん 茶筒/茶匙〟


非常に緻密なつくりの茶筒。
開封時はすーっと滑らかです。

今回は、
サクラ
クルミ
ウォールナット材でご用意しております。

また、茶さじも10数点入荷となりました。

ちいさいですが、薄いですし形もつくるの大変そうです。

毎日使える道具ですので、
お茶好きの皆さまには特におすすめです。

お伝えしたいことは山のようにありますが、
掻い摘みましてのご紹介でした。

ご覧頂いて、木や手仕事から何か感じるものがあるといいです。

それでは、どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。

また店頭でもご覧いただけますし、
ご質問などもお気軽にお声がけください、、!

PAGE TOP