Notes

高塚 和則 木の器展

今年も半分が過ぎようとしていますね。
梅雨のしっとりとした雨は、心が落ち着くので意外と好きです。

さて、まもなくですが木工房 玄   高塚和則さんの個展を開催いたします。


□期間:6/29金~7/8日まで
□在店:初日予定
□休日:7/3火、4水

*状況にもよりますが、個展後3日間online shopの販売があるかもしれません。

予想アイテムですが、
花型コースター、木皿、ひとり膳/盆、棚板など沢山ございます。

多少の混雑も予想されますが、
どうぞごゆっくり、本当に気に入ったものとの出会いをお楽しみ頂けましたら幸いです。

 

家事貯金。

2018.6.14
本日の朝昼ごはん〝茄子とズッキーニのキーマカレー〟
ヘルシーでとてもおいしかった!!



特にスパイスがきいてて、とてもよかったです。
しかも常備菜になりますので、好きな時にいただけるのもありがたいです。
冷凍ですと1か月ももちますので助かりますね。

レシピはinstagram @leaf_aschさんから頂いた本、
〝家事貯金    明日の私を助ける〟よりつくらせていただきました。


先日わざわざ名古屋からご本人にお越しいただきましたが、とっても温和で素敵な方でした。
もともと通販からのご縁ですが、スープカップやシェーカーボックス、スツールなども大切にしてくださっているのが、本を読んでまた伝わってきました。

当日はかなりのご多忙の様子でしたが、ういろうまでお土産に頂いてしまって‥!
二人で美味しく頂きました。

1週間ほどじっくり拝読しましたが、
本の中では、暮らしにおけるアイデアが盛り沢山!

お料理も、お掃除も、収納やインテリアまで、家事に関わる時短やストレスフリーにつながることまで。。
やらないともったいない!のですぐにやります笑。前倒しで時間を生み出せることは大好きです。

いいきっかけを頂いたので、皆さんにもぜひおすすめの一冊です。
北欧インテリアも素敵です!素敵な道具たちも沢山でてきますよ~

詳細はこちらのブログもご参考くださいね☆彡

毎日更新されているので、とてもおもしろいです。こ、この辺も見習わなくては…

ぜひぜひ~。

さくらんぼ。

すこし前ですが、山梨へ帰省しておりました。
妻のご両親と一緒に農園まで足をのばし、さくらんぼを頂きました。


歳を重ねてきたせいか、
とても体にしみていくのがよくわかります。

毎年ですが、
ご両親の優しさと、自然の恵みに感謝、感謝でした。


杉村徹さん スツール online shop掲載いたしました。

梅雨入りでしょうか。
湿気には弱いですが、落ち着いた日々の雰囲気はとても好きです。
元々、家の中がとても好きだからですね。

さて、すこし前ですが、
杉村徹さんのスツールをお取扱いさせていただくことになり、
受注生産ですが、online shopからお求めいただけるようになりました。こちらです(写真同じで‥すみません!)☆彡


木の素朴なところと、
丁寧な手仕事のバランス、沢山つまっております。

座面は一枚板、
中央を削りおしりがおさまりやすいです。腿裏の当たる場所も緩やかに…→ここが一番ですね。
太い血管ありますので、すこしでもしびれにくくです。

裏面はこのように、

どこからでも持ちやすく削られております。
スツールは移動多いですしね。

樹種は3兄弟、
こちらはクリ材、

爽やかな山吹系です。
脚の接合部は目みたいで、表情あります。

こちらはクルミ材、

色素を沢山持っていますので、表情にグラデュエーションが生まれます。

最後はサクラ材。

一番華やかで、元気を感じる木ですね。
なんとなく女の子?のイメージあります。

表面は斜めに削りが入り、滑りにくくなっています。
脚は共通でメープル材。硬く強度があるので補強なしてすっきりですね。

いろんなところに、杉村さんの優しさが垣間見えてきます。

たまには木を添えて…


座面はフラットではありませんが、鉢なども置けちゃいます。使っていないときもインテリアとして、その佇まいもお楽しみ頂けましたら幸いです。


それでは、梅雨、夏、台風とお家インテリアで快適に乗り越えましょう。

お便り。

一通のお便りが届きました。

そのメッセージに、
心が癒されてゆきます。

ひとつのもので幸せを感じて頂けましたら、最上の喜びです。

I様、どうぞ末永く暮らしにお供させてください。

2018 6月 open day

まもなく梅雨ですね。
なんとなく我が家は大掃除をここでしています。
すっきりしたい…という本能があるのでしょうか。

今年の梅雨はロシアに注目。
そう、サッカーW杯がまもなく開催となります。
楽しみでなりません。きっと寝不足になりますが、もちろん仕事はきっちりです。

さて、6月の定休日はこちらとなります。
29日より個展がありますので、すこしだけイレギュラーとなります。


最近は体調を崩されたり、
というお話もよく耳にいたしますので
皆様、どうかお体気を付けてください。


個展はきっと皆さんお好きな方です。
また告知いたしますので、どうかお楽しみに…。

5.31 21時~ online shop 更新のお知らせ

皆さんこんにちは。
新緑から初夏をかんじるようになりました。

心地よい日はとても貴重ですね。
でもこの時期は自然から活力を感じるのでとても好きです。

さて、約1か月ぶりとなりましたが、
5/31(木)21時~よりonline shopを更新いたします。こちらです☆彡

今回も沢山のつくり手さんが集まっておりますので
ご紹介してゆきますね。

〝ふるいともかずさん 筒挿し〟


殆ど箱棚の写真ですが…
そうなのです、
今回筒挿しは
・チェリー
・ウォールナット
の2点のみで、数量も僅かとなっております。

ふるいさんは棚板のご注文も多く、製作にお時間を頂戴しています。

さて、続いては
〝森井隆介 一輪挿し〟

すこしボテッとしてる姿が人気です。
安定感もありますし、チェリー材はグリーンやどの色もよく合います。

試験管付き、
プチギフトにもいいですね。

〝酒井桂一さん カトラリー/丸盆〟

光を当てすぎて、すこし艶っとしていますが…
実際はマッドな仕上がりです。

左から、
黒、白、生漆(漆本来の色)
サクラです。

アイテムページにも記載有りますが、
スプーンは平ら系なのでご飯ものに向いています。
オーバル型珍しいです。おちょぼぐちの私はとてもしっくりきます。

中々カトラリーがここまで揃うことは少ないので、
ごゆっくりお選びいただます。

こちらはクリ材の丸盆。

仕上げに植物の灰成分をオイルにまぜて、
雰囲気をつくっています。(元々はもう少し明るいです。)

美しい木目、
個性ある木目、
今回は4点ですが、すべて画像入りです。
どうぞお好みとの出会いをお楽しみください。

〝杉村 徹さん 木皿〟

今回沢山つくってくださいました。


すべて一枚板です。
角皿、長皿、ボウル系もございます。

木の器にとって、
一番は〝木目〟が命だと思います。

自然の生き様が、
そのままデザインとなっていて、
杉村さんはその表情をとても大切にされています。
1点ものですので、一枚ずつ掲載いたします。

また、フォルムもシンメトリーではなく、
独自のフォルムのものもございます。

元々自然界には均等、という形は存在しないので、
よりナチュラルな雰囲気を感じられるかもしれません。

一部ご紹介いたします。
クルミの大皿、

板目(右側のたけのこのような杢)、
柾目(左側、まっすぐに近い杢)、
2つの表情がバランスよく、
その流れが美しいですね。

こちチェリー材のボウル。


さりげなく彫り跡があり、
光源によって食材を映えさせてくれます。

まるで、食べることの大切さを
語っているようにも感じますし、
活力を分けてくれることもあります。(主観です…元気になるので笑)

※杉村さんの器は、独自のオイルブレンド。
コーティングもすこしはいっておりますので、染みなどできません。
上品ですが、ご遠慮なくお使いいただけます。

さて、長くなってまいりましたね( ^^)

つづいては、
〝會田 竜也さん 茶筒/茶匙〟


非常に緻密なつくりの茶筒。
開封時はすーっと滑らかです。

今回は、
サクラ
クルミ
ウォールナット材でご用意しております。

また、茶さじも10数点入荷となりました。

ちいさいですが、薄いですし形もつくるの大変そうです。

毎日使える道具ですので、
お茶好きの皆さまには特におすすめです。

お伝えしたいことは山のようにありますが、
掻い摘みましてのご紹介でした。

ご覧頂いて、木や手仕事から何か感じるものがあるといいです。

それでは、どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。

また店頭でもご覧いただけますし、
ご質問などもお気軽にお声がけください、、!

ふるいともかずさん。

先日ご納品いたしました、クリ材のベンチ。
制作は京都に工房を構える木工作家〝ふるいともかず〟さん。

普段は木の器、棚などがメインですが、
今回はベンチの制作をお願いいたしました。


天板は奥行に合わせて2枚矧ぎ。
手に収まるほどの豆鉋をつかい、
斜めに彫り跡をいれることで、座った時にすべりにくくなっています。

また、木目も立体的に感じ、
光によって、
例えば朝や夜など時間によって、
その表情が変わって見えるのも特徴です。


それにしてもふるいさんの手からは
とても貫禄を感じますね。

多くの方を幸せにする木工作家の手、憧れてしまいます。

せっかくの毎日ですから、
ふるいさんのような作家さんのつくるものをおすすめしてゆきたいと思います。

木のマグカップ入荷  /  5月お休みのお知らせ

長野県上田市より、
藤野 智朗さん制作のクルミのマグカップ、そば猪口カップが入荷となりました。

愛くるしいフォルムと、
手彫りならではの佇まい、持ちやすさ、
ひとつのカップに沢山のものが詰まっています。

珈琲好きの方にはとくにおすすめです◎

さて、2018年5月のお休みは以下の通りとなります。
1(火)、8(火)、9(水)、15(火)、16(水)
22(火)、25(金)、26(土)、30(水)

毎年5月の気温が上がってきていますね、
どうか皆さま体調などお気を付けくださいませ。

杉村 徹さん 〝棚板〟展示いたしました。

木工作家 杉村 徹さん制作の〝棚板〟が数点入荷いたしました。
この業界ではキャリアも長く、私たちにとってはレジェンド的な存在で、お取扱いできることに感謝しています。
といいましても、とても温和で優しい方です。

svaleのような、まだ3,4年のお店にも快くお受けくださいました。
杉村さんのような歳の取り方をしたい‥。そう思うほどでした。

さて、棚板はこちら。
1点もので、ほんの一部ですが高さや長さがすべてかわります。
たった2本のピンで簡単にとりつけています。


棚板の場所はすこし光足らずで‥いやいや技術不足で写真まだまだですが、本当に素敵なディテールなのです。

ぜひこちらもご覧いただけましたら幸いです。

4/28より展示いたします。

PAGE TOP