Notes

2019.10月 open day

2019.9.28
今年もあと3か月ですね。
1日を大切に、充実させてゆこうと思います。

さて、10月のお休みはこちらとなります。

個展があるので、
多少イレギュラーございます。

改めてご紹介いたします!

現在の白棚はこんな感じ…、


山葡萄籠、半分嫁ぎました。
どのように育ってゆくか、楽しみです。

いつかその籠でお店に来てほしいですね。

ではでは、
10月も穏やかにいきましょう。


葵葉

2019.9.26
もう結構前ですが、
ムスメの名前決まりました。

〝葵葉〟
アオバです。
夏生まれ、元気に育ってほしいものです。

すこしマルマルとしてきましたし、
感情もでてきて面白くなってきました。

そのうちお連れしますね~。

9.26 online shop更新のお知らせ

2019.9.22
こんにちは。
9月の3連休、皆様いかがお過ごしでしょうか。
自然の中にお出かけしたり、おうちでゆっくり過ごしたり。
心と体が休まるといいですね。

さて、まもなくonline shopを更新いたします。
◇9.26(木)21時~

簡単にご紹介させていただきますね。

①ふるいともかずさん 帽子フック・タオルバー


もともと単品でお使いいただくものですが、
タオル掛けにもできます。


ピンが斜めに入るようなっていて、
荷重がとられています。

今回はすこしだけ、
マグネットタイプも。



②トナリ木工さん 木の匙

今回はじめてとなります。
ネジネジのとりわけ匙、凄いですね。
コーヒーメジャー、スプーンとどれも個性光ります。

③里見裕子さん 箸置き3種

人気のイチョウと林檎、
また新たにクリも入荷となりました。

裏面もいいですね~◎

④平野日奈子さん 器、豆皿など

今回はじめてとなります。
落ち着きがあって、ディテールもほどよい器たちです。


グレーっぽく見えますか?グリーンです~。サクラとよく合います。

折敷は結構でていますが、追加制作中です。

⑤藤野智朗さん マグ/スープカップ


今回はクルミ材が殆どです。
素朴さ、佇まいがいいですね、
とくにクルミは軽くて使いやすいです。

カップ系は年内最後の入荷となります~!

⑥酒井桂一さん 漆のレンゲ匙


スプーンは裏面ですね、舌触りが滑らかな彫りがはいっています。
とてもおすすめです。

⑦湯浅ロベルト淳さん スープボウル/漆のカトラリー/よつ葉


どれも人気もの◎スープボウルは木目もよい感じです。
漆のカトラリーもぜひぜひ。

⑧アトリエ・ドゥオル長谷川誠さん
 白漆のスープカップ

 

 

細やかな彫り跡と美しいディテールのカップです。
とても大人っぽくて上品な白漆となります。

他にも、管原博之さんの器/花カベトチなどもございます。



まだ残暑もややありますが、すこしずつ秋冬の支度を兼ねられたら、
と思っています。



どうぞお楽しみに…。

*おかげさまで、ムスメも元気に成長しております。
ご心配やお声がけくださった皆様、誠にありがとうございます。

スヴェイル
店主

〝木工市〟開催のお知らせ

2019.9.14
だいぶ涼しくなり、過ごしやすくなってきましたね。
先日の台風15号、東京も電車がとまったりしていましたが、
千葉の停電、断水など未だ大変な状況であること、早く復旧されることを願うばかりです。

今まで怠っていた、備えをしっかりしないといけません。

さて、第2回目〝木工市〟を開催いたします。
◇9/21 (土)12:00~ 店頭販売
◇9/26(木)21時~

今回は秋冬支度を兼ねてスープカップが3種揃います。
ここまで揃うのは初めてですね、それぞれの個性が光ります。

入荷の予定ですが、
・湯浅ロベルト淳さん スープボウル/漆カトラリー/よつば白漆
・アトリエ・ドゥオル長谷川さん 白漆スープカップ
・藤野智朗さん マグカップ、スープカップ
・酒井桂一さん レンゲ匙
・里見裕子さん 箸置き3種
・トナリ木工さん カトラリー
・ふるいともかずさん 帽子フック
・管原博之さん 
・山桜の折敷
引き続き、
・森田孝久さん 花器〝円〟
・たま木工さん 手彫りのお弁当箱
・青庭製作所さん シェーカーボックス
などもご覧いただけます。

 

程よい気候ですこし歩いてみるのはいかがでしょうか。

吉祥寺散策、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

すこしずつインスタグラムでご紹介しておりますので、
ご参照くださいませ→

スヴェイル店主

入荷のお知らせ 9/1~店頭販売

2019.8.28
8月も終わりに近づいております。
厳しい残暑もくるようですが、元気にいきましょう。

さて、夏季休暇中ですが9/1より営業再開させて頂きます。
休日の間にも作家さんたちからご納品が続いております。

①花カベ

全樹種入荷となりました!
以前の写真ですみません、、
沢山ございますので、ご希望のものと出会えます。

②たま木工 お弁当箱 丸/くりもの2段
やんばるの森、沖縄県から到着しました。


光が当たると彫り跡がきれいです。

⋄丸型Φ145、内容量350㏄
⋄くりもの2段W125×h85 内容量250㏄×2  計500㏄

沖縄の木ですので、雰囲気も個性があってそれぞれが1点もののように感じます。

また、内部は漆です。
こちらも赤、グレーなど色が変わります。


③森田孝久さん 花器〝円〟
遅くなってしまいましたが、いよいよデビューとなります。


すこし前のブログでもご紹介しております。数量限定品となりますが、ぜひぜひこちらもご覧頂きたいです。

④シェーカーボックス
 一輪挿しカヌレ

ひさしぶりですね。
最高に美しい木目で入荷となりました。しかも柾目…!


山桜でのシェーカーボックスは日本で唯一ではないでしょうか。青庭製作所さんです。

⋄レギュラーサイズ#3~6
⋄Fixhandle #6

となります。
固定ハンドル型は今回初となります。お茶セットや、裁縫道具・生地入れなどにもいいですね。

一輪挿しのカヌレは、
サクラ、ウォールナット、メープルと揃っております。
彫りがすっきりといい感じです。


——————————————————————–
⋄9/1 12:00~店頭販売開始
⋄onlineshop 一部9/5掲載

妻が産後明けで、暫くひとりでの営業となります。
online shopは月に一度か2度、しっかりご対応できるタイミングにて
掲載させて頂きます。





家族が増えました

2019.8.16
我が家に新たな家族が増えました。
3040gの元気な女の子、手足をバタバタさせながら誕生です。

満月、台風の風が残る早朝から病院にかけこみ、
陣痛で初めてきく妻の叫びに、すでに涙が溢れていました。

でも最後は嬉しくて、
生命の誕生、神秘的で感動でした。

現在で生後1週間が経ち、
夜泣きもありますがよく寝るコです。

とにかく可愛すぎて…笑。
まいりました。

母乳・おむつ替え、沐浴は問題なく、
このままスクスクと育ってほしいです。

いずれ皆さまとお会いできる日を楽しみにしています!




 

2019.9月 open day

2019.8.24
猛暑のピークは越えたようですね。
夕暮れも早くなり、すずむしの鳴き声を聞きました。

さて、9月のお休みは以下の通りです。

現在夏季休暇を頂いておりますが、
9/1より通常営業いたします。

頓挫しておりました、森田孝久さんの花器〝円〟の販売もスタートいたします。
他にも入荷ございますので、合わせてお楽しみにです。

また改めてご紹介いたします。

それでは、まだ残暑となりますが、
9月からもどうぞよろしくお願いいたします。

夏季休業のお知らせ

大変急ではございますが、
妻の出産に伴い、下記日程を急きょ休業させていただく事となりました。



・8/16~8/31

ご迷惑をお掛けいたしますが、
また、9/1~(もしくは8/31に変更するかもしれません。改めて告知いたします。)より営業再開いたします。
暑さも和らぐといいのですが、、
皆様のご来店こころよりお待ちしております。

折敷、カッティングボード、スパイス匙。

2019.8.9
ひさしぶりにですが、
ハンドルボードs、Φ200カッティングボード、オーバル敷とつくらせて頂きました。
今夏は製作三昧、、まだまだつくりますよ~


写真は反射してしまいましたが…
こげ茶のウォールナット以外はみんな山桜です。

色々と作家さんや職人さんにアドバイスを頂きながら制作、

今回よりハンドルものは、持ち手の部分を上下2㎜削っています。
すこし段差があることで、雰囲気変わりますね。

このΦ200、けっこう使いやすいです。
焼いたパンやチーズ、ケーキ、フルーツなど軽く載たりカットしたり。

また、こちら新作で里見裕子さんの〝スパイス匙〟

サクラ・クルミ・ウォールナットと
3樹種揃っております。

指くらいの大きさですが、深さもあり、
そして裏面まで可愛く仕上がっています。

制作数も沢山お願いいたしましたので、
ごゆっくりご覧いただけましたら幸いです。

☑店頭販売  8/9(金)12時~
☑online shop掲載 8/9(金)21時~

お盆期間中もすこしopenいたします。
た、台風か~。。

各地での被害がでないことを願っております。

森田 孝久 花器〝円〟8/16~

2019.8.9
東京は気温37度、
気づかぬうちにすこしずつ高温になれていくのでしょうか。
段々驚かなくなってきました。

さて、新たに加わりました。
木工作家 森田孝久さんのぶらさげ花器〝円〟

分厚い材から刳り貫いてこの円がつくられております。
横からいきましょう。


最大の特徴はやはりぶら下げできるということと、この厚みです。
お花や植物の立体感がでて、おぉぉとなると思います。

視界もぬけ、風通しもよいとくるくる回ります。ちなみにこちらΦ360です。

また、付属の▲で置き型にもできます。

カウンターやチェストの上など、
いかがでしょうか。

枝ものでドライでしたら、試験管無しでもいい雰囲気出ます。
こちらはΦ280です。

サイズ展開はこちら、


外側から、
Φ360、¥12.000(税抜、以下同様)
Φ280、¥9.000
Φ200、¥7.000
となります。
分厚く大きな材からとなりますので、とても貴重なものとなります。

また、真鍮試験管、ピアノ線ひも、置き型用▲、とついております。

多岐に渡りお楽しみいただけましたら幸いです。


家庭円満の象徴、
丸は角がなく、穏やかな雰囲気をつくります。

☑店頭販売のみ 8/16(金)12時~
ご説明が必要な点、木目も其々で写真が難しいものであります。
よって、今のところ実物をみてお選びくださいませ。

PAGE TOP