Notes

ちいさなテーブル、ご納品。

φ600×h600 オーク材、
リビング/サイドテーブルとしてつくらせて頂きました。

写真は工房にて。

正面からみると2本脚のように見えますが、もちろん4本です。
片手でも持ち運びできますので、ソファの前や横にラクラク移動。

T様、ぜひ末永く育ててくださいね。
いい味でてきますよ~

 

 

制作は岐阜の工房より、家具職人の石川寛之さん。

スヴェイルのオリジナル家具の殆どをつくっていただいています。
こちらの意図やニュアンスが明確に伝わり、ベストパートナーです。


安心して、皆様の暮らしのお供を制作することができます。

サイドボード、ご納品。

2018.7.15
西東京市F様邸へ、オーダーのサイドボードをご納品いたしました。

できたてのブラックチェリー材です。

幅、深さなどをアレンジして、
扉内はミシンや本を入れたりと具体的にイメージしながらオーダーを頂きました。

まだ薄いサクラ色ですが、
深みを増してゆくのが今からとても楽しみです。


取っ手の真鍮もピカピカですが、
暮らしに馴染むとともに落ち着いてゆきます。

天板の上や壁面など、インテリアとともにお楽しみいただけるといいですね。

個展7日目。

2018.7.5
日本各地の空模様が荒れています。
自然界では何かが起こっているような…気もしますね。

さて、個展も後半戦。
沢山つくってくださいましたのでまだございます。


現在の在庫ですが、
・パン皿特大 クルミ/ウォールナット
・ひとり膳角/丸    ウォールナット
・ひとり膳特大 サクラ/ウォールナット
・みずなら八角膳
・みずならバターケース
・オーバル皿
・パン皿中
・パン皿大
・菓子切
・棚板

殆ど残り数点で、わずかとなります。

このままいくと、online shopでも掲載いたします。(9日21時~)
どうぞご参考くださいませ。

2018 7月 Open day

いよいよ明日、サッカーW杯ポーランド戦ですね。
寝不足になるほどのサッカーすきの方おられますか?

私は妻にサッカーの楽しさを数年かけて伝えてきました笑
今では戦術まで理解するようになり、熱いサポーターとなってきて夢中になっています。

さて、今年も折り返しですね。
7月の休みは以下の通りとなります。


ほぼいつも通りです。

梅雨明け待ち遠しいですね。
来月もどうぞよろしくお願いいたします。



まもなく個展、6/29~ 高塚和則

ささ、6/29(金)12:00~
個展いよいよはじまります。

作家の高塚和則さん、沢山つくってくださいました。
きっとお好みの方多いのではないでしょうか。


樹種はヤマザクラ、ウォールナット、クルミなどなど。

大きめのひとり膳、花型パン皿、棚板など
多数ございます。あとは見てのお楽しみですね。

今週は暑いようですので、
どうか皆さまお気をつけてお越しくださいませ。


*混雑状況により入店をお待ちいただいたり、包装や会計に時間がかかる場合がございます。ご理解、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

*購入制限は設けておりませんが、転売目的などをこちらが感じた場合、同一商品4点まで、合計10点と制限させていただく事もございます。

*個展終了後、在庫がございましたら7/9~11の限定3日間販売予定です。
改めて告知いたします。

 

無垢材テーブル、ご納品。

茨城県K様邸のご新居へご納品いたしました、無垢材テーブル。
オーク材にてつくらせていただきました。

こちらは工房にて、
完成時の写真です。


お持ちの低めの椅子に合わせ、
高さを50㎜低くし制作。
脚元はすっきり、美しく。できる限りシンプルに。



お嬢さんはとても勉強が好きで、←凄いやる気でした!
店でも色々と書いてくれたり、お話ししてくれたり。

テーブルでも頑張ってくれるかな、、と期待しています。

K様ご家族にとって楽しい食卓、
幸せな時間が毎日過ごせる場所となりますように…

高塚 和則 木の器展

今年も半分が過ぎようとしていますね。
梅雨のしっとりとした雨は、心が落ち着くので意外と好きです。

さて、まもなくですが木工房 玄   高塚和則さんの個展を開催いたします。


□期間:6/29金~7/8日まで
□在店:初日予定
□休日:7/3火、4水

*状況にもよりますが、個展後3日間online shopの販売があるかもしれません。

予想アイテムですが、
花型コースター、木皿、ひとり膳/盆、棚板など沢山ございます。

多少の混雑も予想されますが、
どうぞごゆっくり、本当に気に入ったものとの出会いをお楽しみ頂けましたら幸いです。

 

家事貯金。

2018.6.14
本日の朝昼ごはん〝茄子とズッキーニのキーマカレー〟
ヘルシーでとてもおいしかった!!



特にスパイスがきいてて、とてもよかったです。
しかも常備菜になりますので、好きな時にいただけるのもありがたいです。
冷凍ですと1か月ももちますので助かりますね。

レシピはinstagram @leaf_aschさんから頂いた本、
〝家事貯金    明日の私を助ける〟よりつくらせていただきました。


先日わざわざ名古屋からご本人にお越しいただきましたが、とっても温和で素敵な方でした。
もともと通販からのご縁ですが、スープカップやシェーカーボックス、スツールなども大切にしてくださっているのが、本を読んでまた伝わってきました。

当日はかなりのご多忙の様子でしたが、ういろうまでお土産に頂いてしまって‥!
二人で美味しく頂きました。

1週間ほどじっくり拝読しましたが、
本の中では、暮らしにおけるアイデアが盛り沢山!

お料理も、お掃除も、収納やインテリアまで、家事に関わる時短やストレスフリーにつながることまで。。
やらないともったいない!のですぐにやります笑。前倒しで時間を生み出せることは大好きです。

いいきっかけを頂いたので、皆さんにもぜひおすすめの一冊です。
北欧インテリアも素敵です!素敵な道具たちも沢山でてきますよ~

詳細はこちらのブログもご参考くださいね☆彡

毎日更新されているので、とてもおもしろいです。こ、この辺も見習わなくては…

ぜひぜひ~。

さくらんぼ。

すこし前ですが、山梨へ帰省しておりました。
妻のご両親と一緒に農園まで足をのばし、さくらんぼを頂きました。


歳を重ねてきたせいか、
とても体にしみていくのがよくわかります。

毎年ですが、
ご両親の優しさと、自然の恵みに感謝、感謝でした。


杉村徹さん スツール online shop掲載いたしました。

梅雨入りでしょうか。
湿気には弱いですが、落ち着いた日々の雰囲気はとても好きです。
元々、家の中がとても好きだからですね。

さて、すこし前ですが、
杉村徹さんのスツールをお取扱いさせていただくことになり、
受注生産ですが、online shopからお求めいただけるようになりました。こちらです(写真同じで‥すみません!)☆彡


木の素朴なところと、
丁寧な手仕事のバランス、沢山つまっております。

座面は一枚板、
中央を削りおしりがおさまりやすいです。腿裏の当たる場所も緩やかに…→ここが一番ですね。
太い血管ありますので、すこしでもしびれにくくです。

裏面はこのように、

どこからでも持ちやすく削られております。
スツールは移動多いですしね。

樹種は3兄弟、
こちらはクリ材、

爽やかな山吹系です。
脚の接合部は目みたいで、表情あります。

こちらはクルミ材、

色素を沢山持っていますので、表情にグラデュエーションが生まれます。

最後はサクラ材。

一番華やかで、元気を感じる木ですね。
なんとなく女の子?のイメージあります。

表面は斜めに削りが入り、滑りにくくなっています。
脚は共通でメープル材。硬く強度があるので補強なしてすっきりですね。

いろんなところに、杉村さんの優しさが垣間見えてきます。

たまには木を添えて…


座面はフラットではありませんが、鉢なども置けちゃいます。使っていないときもインテリアとして、その佇まいもお楽しみ頂けましたら幸いです。


それでは、梅雨、夏、台風とお家インテリアで快適に乗り越えましょう。

PAGE TOP