Notes

10月制作分、オリジナルもの

こんにちは。
最近は1日が長い、

それもそのはず、
娘が早朝から布団で跳ねたり、急に演説はじめたり。もちろん何を言っているかはわかりません(1歳2か月)
活力をいただいて、、

さて、そんな朝の時間を活かして
今月も制作しておりました。

其々数枚です、15日のweb展にご一緒しましょうか、
今月は月末更新がないです。

・Φ200 カッティングボード
・φ270     リム皿 
 彫り無し:クルミ、ウォールナット、
 彫り有り:サクラ、ウォールナット×1)
・φ200     輪花小盆
・φ300 丸盆(フチ彫り有:サクラ、ウォールナット)
・Φ300 欅の輪花盆 (彫り有、無し)

木工はできるまでがとても長い道のり、
だからこそ、できたものが旅立つときは優しく包んであげたくなります。

木目、節、天然の色、手づくり感などから、
心地よさや癒しにつながればと思っています。


2020.10.15~ web展のお知らせ

2020.10.9
心地よい気候が続きましたが、台風きておりますね。
また過ぎ去れば程よくなるそうですので、どうかお気をつけくださいませ。

ロベルトさんの個展、
ご覧くださった皆様、ありがとうございました。
また来年もあるので、どうぞお楽しみに…、、

さて、web/二人展を開催いたします。



〝トナリ木工/川口なおこさん × 平野日奈子さん(陶器)〟
—————————————————————————————-
・期日:10/15(木)21時~10/24(土)0時 webにて
・店頭休業中です
・発送に3,4日頂く場合がございます
・ご注文はお纏めにてどうぞ宜しくお願いいたします。
・ご注文後のお支払い方法変更は承れません、予めご了承くださいませ。

陶器の個展、二人展、そしてお二人とも初めてとなりました。

平野さんの代名詞、コバルトの器と、
トナリさんのケヤキやサクラの個性的な匙や器がとても相性良く、
今回お願いするにいたりました。

ぜひごゆっくりお楽しみ頂けましたら幸いです。

店主


ヤマザクラ。

2020.10.1
葵葉も1歳1か月となり、スクスクと大きくなってきました。
すこし歩けるようになり、言葉も徐々にです。

先日井の頭公園の動物園にいったときですが、
山桜の大きな木がありました~
カエデなどもいい感じだったので、来月あたりもいい雰囲気でてそうです。


ちょうど指さし、、
言葉伝わってるのかな?

コンソールテーブル

2020.10.1
今日から10月となりました。
まだ残暑も感じつつ、朝晩と寒暖差もでてきましたね。
皆さん、体調どうか整えてくださいませ。私は若干乱れ気味で…笑。

さて、
念願でした、杉村徹さん山桜のコンソールが入荷となりました。



玄関に、寝室に、リビングに。
すこし余裕を持たせて花台にでもすると家に帰るのが楽しみとなりそうです。

もうこのまま家持って帰りたいくらいです。

上からみるとこのような感じで、


天板組手の意匠性が特徴です。

抽斗もピタッとおさまって、
天板の組手も美しいです。さすが杉村さん、抜け目ないですね。


店頭休業は来年春まで延期したので、お披露目はすこし先となります。

もし、いやいやぜひ見せてほしい、
ということでしたらお気軽にお声がけください。

スペック————————————–

・W800×(D240~285 )×H800  *奥行きは材の長いところと短いところ)
・山桜(写真)、クリ、クルミ
・抽斗あり ¥176.000(本体価格¥160.000)
・抽斗なし ¥132.000(本体価格¥120.000)
・サイズ変更数㎝でしたら可能です *奥行きは基本お任せ
・天板組手、一枚板(側脚も)
・天板、側脚はまっすぐではなく左右非対称です
 (天板のカベ付けのところのみまっすぐ)
・抽斗ストッパー付き
・抽斗持ち手 ウォールナット材
・送料別途(地域による)となります。
・納期90-120日
online shopに掲載いたしませんので、
個別にお問い合わせくださいませ。

写真へたっぴですみません、、
実物は数倍いいです笑


web展 9.25~

こんにちは、
4連休、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
多くの人出を感じながら、web展の準備すすめております。

今回は先日も告知いたしましたが、
木工作家 湯浅ロベルト淳さんのイベントとなります。
アイテム数、というよりひとつひとつのものを渾身に、そして制作数を多くしてくださいました。

☑9/25(金)21時~
☑店頭休業中
☑発送に3、4日頂くことがございます
☑ご注文はお纏めにてどうぞ宜しくお願いいたします。
*システム上後から一緒にすることができませんので、
予めご了承くださいませ。


さて、ちょっと駆け足でのご紹介、
まいります↓

・ミニカッティングボード


こちらはちいさなサイズですが、
大きいサイズ、
丸型、
コースターなど、
木地のものもいくつかございます。

ささっと使いやすいもの、
いいですよね。

・スープボウル



これからの時期は特に活躍してくれます、
スープはもちろん、
ボウルとしてフルーツやサラダにも盛り付けて頂けます。

重ねても納まりよいです~

・漆のカトラリー×角皿


どちらも個人的にもかなり重宝しています、
カトラリーはすっかり手に馴染み(一生使うつもり!)、
角皿は6年目に入りましたが、いい艶に育ってきています。

木のいいところ、
〝軽さ〟と〝経年〟ですね

・リム皿Φ250


こちらもおすすめ、
ロベさんいいものばかりで大変です笑

Φ250、リム幅をアクセントにしているのがとてもいいです。

フチの黒は鉄媒染、
こちらは全体を薄くコーティングしながらのオイルなので、
染みなどできません。

お好きなお料理、気兼ねなくいただけます。


・漆の豆皿×小鉢



花型、彫り、漆、
ほんとうに手間の掛かることをやり通す力、
ここがロベルトさんの凄いところです。

6年前からのお付き合いですが、
お会いするたびに進化しています。

向上心、
大事ですね。見習わないとです笑。

小鉢は白と黒、

 

深さがあるので、
ボウルとして、スープなども大丈夫です。

漆、天然素材でとっても優秀ですね~安心です


・おうちバターケース



持ち手が豪邸のおうちで、
食卓でも気持ちよくお使い頂けます。

木のケースはもちろんそのまま冷蔵庫へ、
バターが硬くなりすぎないのがよいところです。

パンなど溶けやすいほうがいいですね。

・リム皿Φ270


今回新作のリム皿、
Φ270、ゆったりとしたサイズで、
彫り仕様、漆、と抜け目ない逸品に仕上げてくださいました。

食材映えそうな雰囲気、溢れていますね。

間違いなくいいうつわ、さすがロベルトさんといった印象です。

あとは私の写真技術が…おいついていないですね笑、
すこし反射してしまいます。

でも実際は落ち着いていて、上品なのです


さて、ずいぶんな走り書きで恐縮です。

今日は祝日とあって、多くの方が気持ちよさそうに歩いている姿、
ちいさな子供たちの声には、活力を感じさせてくれました。

我が家も娘は5時か6時に目覚め、
妻か私にダイブしてきますので、朝から活を頂き励んでおります笑

そして、web主流の活動から半年。
遠く離れた皆さまのお名前は、私たちに大きな元気を分けて頂いております。
ご購入云々に関わらず、木のものをご覧頂き、
気持ちが楽に、癒しの時間をお届けできたらと常々思っています。

ではでは、
コロナや気候にも負けず、
美味しいご飯食べて元気に、元気にいきましょう。

どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。

svale furniture
店主

 

 

フジアームチェア、ご納品。

2020.9.18
まもなくですが、ご注文頂いておりました、
フジアームチェアのご納品。

今回は納期約8か月を頂いておりました。
毎日を支える椅子として、
ぜひ、永くご愛用いただきたいです。



製作は愛知県蒲郡のエコーズファニチャー加藤洋介さん。
情熱があって、
ひたむきで、
素晴らしい職人です。

自分に厳しく、人にやさしく、
この価値観が椅子の細部、心地よさにもつながっているように感じます。

店頭は自粛中ですが、
椅子は骨格によるのでご予約の上お試しいただけますので、
お気軽にお声がけくださいませ。

2020.9.25 湯浅ロベルト淳 web展

2020.9.17
朝晩と涼しくなり、秋の気配を感じる季節となりました。
梅雨の長雨、猛暑とつづきましたので、すこし落ち着くといいですね。

さて、約1年半ぶりとなりましたが、
木工作家 湯浅ロベルト淳さん(静岡県)のweb展を開催させて頂きます。



☑9/25(金)21時~
☑店頭休業中
☑発送に3、4日頂くことがございます
☑ご注文はお纏めにてどうぞ宜しくお願いいたします。
*システム上後から一緒にすることができませんので、
予めご了承くださいませ。

主なラインナップ(おそらく!)
・スープボウル
・リム皿
・丸、角皿
・新作のうつわ
・漆のカトラリー
・漆のサーバースプーン
・よつ葉の小皿、小鉢
・バターケース
・カッティングボード
等、様々です。

ロベルトさん、
おひとりでここまでそろえられるのは本当に凄い、、
山の上の工房で、日々籠りながら制作に集中されています。

木工品はうつわの中でも特に手間の掛かるもので、
数量とクオリティ、
そして継続する力が求められます。

その中で、今回新作も添えて数か月ご準備くださいました。

それでは、また改めてご紹介してゆきます。

どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。

店主


輪花盆。

2020.9.15
9月も半月が過ぎましたね、
今年もあと3か月半、1日を大切に有難く過ごしてゆきたいですね。

最近は、お店で彫りとオイル仕上げをしています。
もう工房化してきました笑。



輪花盆はケヤキにて、
Φ300、直径は幹の太さです。
割れなど省いていくと、この太さを安定させるのは結構大変です。
材を思うように確保できないからこそ、
大切につくらなくてはなりません。

輪花の形、
木工では特にたいへんですが、
やはりチャレンジしていかなければ…、
と変に意気込んでいます笑。

彫りもですね、
細やかなものにシフトしました。彫り無しと両方にしますね!
手間は倍くらいかかりますが、最近気に入っています。

ちいさなことをコツコツと、
積み重ねていくことが好きなのです。





秋は個展が続きますので、
オリジナル制作はすこし減るかもしれませんが、、
時々webに掲載します。



それでは皆様、季節の変わり目ですし、
どうぞ体調などお気をつけてくださいませ。

ベンチご納品。

2020.9.16
先日四国の方へ、
無垢材×ペーパーコードのベンチをご納品させて頂きました。



嬉しいですね、
ご家族の集まるダイニングでの活躍を願っておりますー!

現在、岐阜の工房でつくっております、
丸テーブル、椅子などの一部は納期6か月前後頂いております。


 

 

無垢材テーブル、New!!

2020.9.7
こんにちは、
大型台風10号、早く通過してほしいですね。
遠く離れた東京まで影響があるとは、、

先日、展示にあったオーバルテーブルは嫁ぎましたので、
新しいテーブルを制作いたしました。



さりげない曲面が美しいチェリー材のテーブル。
柔らかさ、と使い心地を追及して生まれました、かなりいいです。

自粛期間中ではありますが、
ご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

PAGE TOP