Notes

2019.1月 Open day

今年も僅かとなりました。
木のものを通して皆様との出会えたこと、
大変恵まれた1年を過ごさせて頂きました。

お店までお越しいただき、またhp上でも沢山ご覧頂き、
夫婦ともども感謝しております。

さて、来年1月営業日のお知らせです。
年末は12/28~とさせて頂きます。

今年はぐっと冷え込む様でしたので、どうか皆さま暖かくお過ごしくださいませ。

スープボウル入荷いたしました。

静岡県浜松市より、
木工作家 湯浅ロベルト淳さん(conogu)さん制作のスープボウルが入荷となりました。
他にも、角皿やカトラリーなど今年最後の入荷となります。
熱々のスープで体を温めてくださいね。
店頭、もしくはonlineshopにてご覧いただけます。



年末年始は特に冷え込むそうです。
我が家はまず大掃除して、断捨離して、
すっきりしてから、新たな年を迎える準備をしたいと思います。

年内営業は27日まで、どうぞ最後まで宜しくお願いいたします。

會田竜也さん 個展開催12/15~

先日告知いたしました表題の件、
まもなく年内最後の個展となりました。

會田さんは兵庫県に工房を持ち、木工一筋とても情熱を感じます。
それは、今回届いた作品数はとても多く木もつくるのも好きなのが伝わってくるからです。

一部ですがラインナップをご紹介してゆきます。
(直前ですみません!笑。また、インスタと同じ写真で‥来年は工夫いたします。)

まずはこちら、會田さんの代名詞〝茶筒〟です。

こちらの写真はクルミです。
内蓋つきで、すーっと取れます。

mm単位以下の僅かな削りを、何度も試しながら‥と思うと感慨深くなります。

内部は無塗装です~。
茶葉くっついてしまいますからね。
他にも、サクラ、ウォールナットなどサイズも樹種も様々です。

続いて茶匙です、
こちらも無塗装で1点ものとなります。

茶筒とセット、毎日体に良いお茶で健康保ちましょうね。
そう、道具からはいい習慣への一歩です笑。

丸盆、角トレイも◎

殆ど〝クルミ〟の木です。
無垢の中では軽く、表情も穏やかですし何より器や食材を映えさせてくれます。

歴史上最も古い樹ともいわれますが、
どこか懐かしさを感じるのもわかります。

続いて菊皿や梅皿、

裏面も可愛く仕上がっています。
會田さんは手間や時間を惜しまず、
楽しんでつくられているのが伝わってきます。

最後は1点もの、、

會田さんも「何もはいらないけどね~」とおっしゃっていたほど、入り口が小さい蓋物。

中はとても広いですけどね。
この丸みがたまらないのです。

他にも1点ものございますので、こちらはお店でぜひぜひ。

さて、最後に茶筒もう1本。

この子はとても手間がかかっていて数点のみですが、、
なんだか子供のように、手間がかかるほどかわいく感じたりしますね。

さて、毎度長文失礼しておりますが、
今年の反省はほどほどに、いつもご覧頂いている皆さまと健康でいられたことに感謝して1年を締めくくろうと思います。

それでは、ご来店心よりお待ちしております。
とはいえ寒さも厳しいです。
体調の崩された方や年末のお忙しさもございますので、21日からのonline shopも合わせてご覧くださいませ。

シュトーレン。

もうすぐクリスマスですね。
我が家もすこしだけ気分を味わおうかと思い、シュトーレン頂きました。


ささっと頂きまして、15日の個展準備に勤しみます~

写真荒すぎ笑。

 

12/8 入荷アイテム/online shop更新のお知らせ

ここのところ休日はすべて撮影日となりますが、
いつも天気ばかり気にしています。
できるだけ自然光で撮りたくなりますよね、、

さて、12/8(土)、
★12時~以下アイテムの店頭販売を開始
★21時~online shopへ掲載
いたします。
※店頭にてsoldoutになる可能性もございますが、予めご了承くださいませ。


●ギザギザの針葉樹 グリーン/ナチュラル
●モミの木 S/Mサイズ
●サンタとモミの木
●サンタと枝

以下、1点もの/入荷数僅かとなります。
●sunawonakatachi さん木のブローチ
●ふるいともかずさん  さざなみプレートLL/丸盆 
●森田孝久さん 木の器 ※店頭のみ
●青庭製作所 川本さん シェーカーボックス
●オリジナル制作、サクラの折敷
となります。

制作数に限りがありますが、
楽しいお買い物となります事を願っております。

※インスタグラムでもご紹介しております。(topページ、左上メニューバーよりどうぞ)
※12/8午後、onlineshop準備のため一旦closeさせて頂きます。

會田竜也 個展のお知らせ

今年もあと1か月を切り、
師走の忙しさを感じる季節となりました。

さて、年内最後のイベント、
兵庫県より木工作家 會田竜也さんの個展を開催いたします。

□期間:12/15(土)~ 12/23(日)
□休日:18、19日
□online shop 更新 21日21時~

-主なラインナップ-
茶筒・茶匙
木のトレイ、丸盆
オーバル皿、菊皿/梅皿
小鉢、お椀、
1点もの、椅子などもございます。

茶筒など木の滑らかさや、㎜単位以下の手業ものを店頭でぜひ触れてみてください。
また、ご多忙の皆さまにもご覧頂きたく、会期途中からonlineshopでもご紹介いたします。

お問い合わせなどもお気軽にお声がけくださいませ。

2018.12月 / 年末年始休暇のお知らせ

今年もあと1か月となりました。
皆さんにとって、どのような1年となりましたでしょうか。
私たちは特に出会いの年になったのではないかと思います。

お店に来て下さる方、
ご遠方からも沢山ご興味いただき、つくりてさんとも随分お話しさせて頂きました。
この輪が少しずつ大きくなっていくのを2019年も楽しみにしております。



12/15~より個展がはいっておりますし、年末年始もイレギュラーとなります。

すこし慌ただしくなるのは年末ならでは、ですね。お忙しい方も多いと思いますので、online shopも2回ほど更新しようかと思います。

どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。

椅子 LK-14

先日、展示の椅子LK-14を入れ替えました。
左がチェリー材、右がウォールナット材です。
家具職人、石川さんによって背板、座枠、脚の太さなど数ミリ単位で調整していただきました。
初期のころと比べるとここ2年でだいぶ進化を遂げました。

こちらのLK-14に限ったことではないのですが、
自分好みの椅子、に出会えた方はどのくらいいるのかな、とふと考えたりもします。

毎日座るものですし、居心地の良さや姿勢にも絡んできます。
特に愛着の湧く家具のひとつではないしょうか。

骨格は皆さまそれぞれですので、
お好みもあると思います。

お気に入りの椅子と出会え、心地よい毎日の支えになるといいですね。

おすすめは、背当たりがしっくりする!
腿裏(ももうら)のあたりが優しい! →血行障害、冷え性対策にも◎
座面の高さ、とテーブルとの相性
が特に大切かと思います。

ではでは、寒くなり家で過ごす時間も多いと思います。
居心地の良いインテリアづくり、ぜひ楽しんでください~。

スツールご納品 K様邸

数か月の製作期間を頂き、
ペーパーコードのスツール/LK-04、
オーク材をご納品させて頂きました。


まだ日も浅いのですが、
すっかりK様邸のウッドダイニングとも馴染み、仲良く暮らしています。
ちらっと見える椅子も可愛いですね。

スツールが末永くご家族の支えとなることを願っています。

K様ありがとうございました。

11/22 21時~ online shop 掲載のお知らせ

表題の件、予定通り掲載いたします。
小塚晋哉さんの木の器、撮影していたら愛着増してきました。

浅めのサラダボウル、
もし残ったら我が家に迎えようか、と目をつけています笑。

いつも突貫での撮影で拙い部分もありますが、
online shopどうぞお気軽にご覧くださいませ。

PAGE TOP