Notes

ふるいともかずさん。

先日ご納品いたしました、クリ材のベンチ。
制作は京都に工房を構える木工作家〝ふるいともかず〟さん。

普段は木の器、棚などがメインですが、
今回はベンチの制作をお願いいたしました。


天板は奥行に合わせて2枚矧ぎ。
手に収まるほどの豆鉋をつかい、
斜めに彫り跡をいれることで、座った時にすべりにくくなっています。

また、木目も立体的に感じ、
光によって、
例えば朝や夜など時間によって、
その表情が変わって見えるのも特徴です。


それにしてもふるいさんの手からは
とても貫禄を感じますね。

多くの方を幸せにする木工作家の手、憧れてしまいます。

せっかくの毎日ですから、
ふるいさんのような作家さんのつくるものをおすすめしてゆきたいと思います。

木のマグカップ入荷  /  5月お休みのお知らせ

長野県上田市より、
藤野 智朗さん制作のクルミのマグカップ、そば猪口カップが入荷となりました。

愛くるしいフォルムと、
手彫りならではの佇まい、持ちやすさ、
ひとつのカップに沢山のものが詰まっています。

珈琲好きの方にはとくにおすすめです◎

さて、2018年5月のお休みは以下の通りとなります。
1(火)、8(火)、9(水)、15(火)、16(水)
22(火)、25(金)、26(土)、30(水)

毎年5月の気温が上がってきていますね、
どうか皆さま体調などお気を付けくださいませ。

杉村 徹さん 〝棚板〟展示いたしました。

木工作家 杉村 徹さん制作の〝棚板〟が数点入荷いたしました。
この業界ではキャリアも長く、私たちにとってはレジェンド的な存在で、お取扱いできることに感謝しています。
といいましても、とても温和で優しい方です。

svaleのような、まだ3,4年のお店にも快くお受けくださいました。
杉村さんのような歳の取り方をしたい‥。そう思うほどでした。

さて、棚板はこちら。
1点もので、ほんの一部ですが高さや長さがすべてかわります。
たった2本のピンで簡単にとりつけています。


棚板の場所はすこし光足らずで‥いやいや技術不足で写真まだまだですが、本当に素敵なディテールなのです。

ぜひこちらもご覧いただけましたら幸いです。

4/28より展示いたします。

白樺のかご 追加便。

北海道、真心のかごさん制作の〝白樺かご〟
樹皮を採取し、丁寧に編みこまれたかご達です。

今回は少量といいますか、前回間に合わなかったものを仕上げていただきました。
つくり手の真弓さんは、ひとつひとつに拘り手間を惜しまない情熱を持った方。
かごを通して、何かを感じて頂けたら嬉しい限りです。


今回は、ワンハンドルかごがメインとなります。キレイなアーチ型、手にもしっくり馴染みます。

佇まいもいいですね。
人気の流木かごも2点ございます。小さい方は、カトラリー入れにピッタリ。おさまりよく、取りやすい。持ち運びにも便利。

4/28より店頭へ、
在庫次第で5/2 online shopへ掲載予定です。

GWは天気もほぼほぼ良いみたいで‥気持ちの良いお出かけができるといいですね。

ご来店こころよりお待ちしております。

無垢材ベンチ、ご納品。

F様邸ご新居へ、
ふるいともかずさん制作のベンチをご納品させていただきました。

約1年以上前からご思案いただき、
お持ちのテーブルに合わせて‥とお選びいただきました。
といいましても、クリ材の実物もなく、サイズもカスタムでしたので、
きっと到着までドキドキされていたのではと‥。


そしてご新居の完成に合わせて、
(すこし遅れてしまいましたが‥)無事ご納品。

光あふれる素敵なダイニングへ
お仲間入り。早速馴染んでいる姿にこちらまでホッとしてしまいます。

ここで家族の幸せな時間が溢れます。

ぜひF様の食卓を支えるベンチとして
活躍を願っています。

F様、お引っ越しの最中お写真を頂きましてありがとうございました。


gw限定入荷 〝木の器 カトラリー展〟

1か月前と比べると随分暖かくなりましたね。
gwお出かけの方も多いのではないでしょうか、、

さて、conoguさん(静岡県浜松市)制作の木の器、カトラリーが期間限定で入荷となります。
今回は個展でなく、色んな作品とともにご覧いただけます。

■店頭:4/28(土)~5/6(日)
■web:5/2(水)21時~  *conoguさんのものは6日まで掲載いたします。


<conoguさん制作アイテム>
・木皿(角、丸、大中小)
・スプーン、フォーク
・リム皿
・カッティングボード
・白漆丸盆
・漆のトレイ、ボウル

<入荷予想ラインナップ> 
・conogu 木皿、カトラリー、丸盆、漆器
・管原博之 花カベ
・酒井桂一 クリの丸盆
・真心のかご 白樺かご
・奥野健一 シェーカーボックス(ハンドルのみ)
・杉村 徹 クルミの手彫りスツール
・svale furniture  オリジナルボード

多少変わる可能性ございますが‥
皆さん制作頑張ってくれています。店頭でもwebでも、どうぞお気軽にご覧くださいませ。

gift wrapping

ご友人、ご家族へ、
感謝の気持ちを木と共に‥
以前からしておりましたが、ギフトラッピングをはじめました。

5種類のデザイン箱は竹内紙器さんにお願いして制作、、
プチギフトの袋は妻がてづくりしています。
詳細はこちらへ

ちょっとした贈り物に。
木や職人のてづくりしたものが、お相手の心へ届くといいです。

杉村 徹さん お取扱いはじまりました。

私にとってはとても憧れな存在の木工作家、杉村 徹さん。
スツールやベンチ、木の器や棚板などお取扱いをさせて
いただくこととなりました。

先日もお会いしましたが、物腰の柔らかな素敵なつくりてさんです。
ものを通してもその優しさを感じていただけます。


W900のちいさなベンチやスツール、
樹種・サイズ・高さ、など様々です。
脚のみメープル材となりますが、これは脚を補足しても強度が保てるからですね。

厳しい寒さに耐えた堅いメープル材の適材適所です。




座面は様々な工夫が詰まっています。
座った時に当たる場所、持ち上げた時の手の感触など‥

写真だけのお伝えではと思い、また数量も限定ゆえ今回は店頭のみにてご提供させていただきます。

ご興味ございましたら、どうぞおかけくださいませ。

 

椅子、展示再入荷いたしました。

2018.4.7
春の南風、看板が飛んでしまうほど風が強いですね。

さて、スヴェイルオリジナル椅子LK-14、
数㎝、確度や背板など全体の微調整を経て、岐阜の職人よりお店へ到着いたしました。

細やかなことを積み重ねた集合体。
常に進化しながら、ひとつの歴史が生まれていくような感覚です。

数か月、職人石川さんいつもありがとう。

店内にて、オーク材・チェリー材をご用意しております。

お気軽にお試しいただけましたら幸いです。

サイドテーブルご納品。

2018年も3か月が過ぎました。
サクラの開花も早かったですね、、個人的には新緑の5月が一年でいちばん好きです。

さて、先日ご納品したウォールナット材のサイドテーブル。
もちろん無垢材、工房にての一枚です。


何度かご紹介しています、キャスターつきのものです。
3人とも似ておりますが、いちばん左はリモコン置きの棚板をいれたオーダーものです。

移動も楽でとても使いやすく、リビングでは特に重宝いたします。

皆さんの使い勝手、ご用途に合わせてオーダーも可能です。その分お時間はいただきます、、

定番サイズはたまに在庫ございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

PAGE TOP