Notes

家具、無垢、テーブル。納期のお知らせ。

まだまだ寒い日が続きますが、
一足先に少し春の気配を感じます。


それはきっとお引っ越しの方とお話しする機会が多いからかもしれません。

せっかく毎日を共にするもの、ですので本当に気に入ったものと出会えるといいですね。

現在、テーブル、収納、椅子のオーダー制作は約4か月~を頂いております。

ひとつひとつを懇切丁寧に作らせて頂きますので、何卒ご了承くださいませ。


花の匂い。

最近はセールにでかけても手ぶらで帰り、
花屋や材木屋にいくと、異様にテンションがあがります。

店内の枝を入れ替えて、、


花の匂いに春を感じて。
とにかく寒さに負けず、健康だけは気を付けていきましょう。

花の名は、ライラック…だったかな?

無垢材、テーブル。

2017.12.05
すっかり寒さも定着してきましたね。
来春に向けて、新たな準備をされる方が増えてきました。

環境だけでなく、実際触れる家具が変わるとお引っ越しの実感がとても湧いてきますね。

スヴェイルでは、間取りのご相談やレイアウトプランを無料で行っております。
ごゆっくりのご相談はご予約いただけますと打合せ場所をご準備いたします←お店が狭いので笑。

テーブルに関しては、
・樹種、
・サイズ、
・天板仕様(形や彫り入れ)、
・場合によっては足の仕様、
・高さ、
など意外と選択肢が多いものです。

というのも、体やお部屋にあっているかどうか、
この先何十年とお使いになるうえで微調整は欠かせないものとなります。

こちらは丸テーブル、オーク材です。
φ900~1300くらいまで制作いたします。


丸はリラックス度も高く、1~4名様に最適でしょうか。たまには増えても囲めます。

サザエさんのような団らんを思い浮かべるとイメージしやすいでしょうか。
オーク材は空間があかるくなり、表情も穏やかに感じます。

続いてこちらはウォールナット材。
時間をゆっくりと感じる落ち着きあるダイニング空間をつくれます。
上のオーク材とガラッと印象変わりますね、光の吸収率も変わります。



よく量販のものと何が違うのですか?とご質問をいただきますが、とても簡単なことです。

それは、〝材料費〟と〝加工費〟です。

天板の接ぎ目を見ていただくと、板幅が均一なものとランダムなものが出てきます。

悪いことではありませんが、
ランダムのものは端材のような板も使えてしまうので、格安です。

しっかり揃っているものは、職人が一枚一枚セレクトしてその目にかなった板に厳選しておつくりいたします。考え方の違いですね。材を余すことなくつかうこともよいですし、毎日目を合わせる表情に拘るのもよいと思います。スヴェイルは後者となります。もちろん材は大切に、最後までありがたく使わせてもらっていますが…、、

もう一点は加工費。
家具業界における安さはほぼアジアの安い人件費、職人ではないですし分業制でつくられたもの。効率重視ですね。安心なのは、誰がどこでつくっているかということ。お洋服でも食材でもみ~んな同じです。食品偽装などよく見かけますが、家具はニュースになりません。
安くていいものも多いですが、いちばんの違いは〝メンテンナンス〟できないことですね。

10年後、日本はゴミだらけになるといわれています。
皆さんはどんなビジョンを持って家具を選ばれていますでしょうか。

職人は自身がつくったものを子供を送り出すような気持ちになるといいます。
だからこそ、何かあれば必ず直す、削り直す、など必ず何十年と心地よく使えるようにいたします。

できれば、皆さんにはその家具たちに、
思い出を刻んでほしいのです。

例えば、おこさんが20歳に成人し、
就職し、
結婚するとき、
お孫さんが生まれ、
笑って、泣いて、などなど。

テーブルに触れて幼い記憶が戻るような、
そこにひとつのものがあることで、かけがえのないものになることを願っております。

ほぼ独り言のようなお伝えですが…
とにかく毎日を共に過ごすもの。いい出会いのお役に立てましたら幸いです。

長文失礼しました。


webshop更新のお知らせ

新年早々、入荷がございましたので
webshopを更新させていただきます。

□1月6日 20時~
□入荷アイテム
高塚和則さんの花型コースター、オーバル皿、ひとり膳丸・角
藤野智朗さんのカッティングボードなど様々です。

 

 

こちらよりご覧いただけます☆彡

木の道具で食卓に温かみがでることを願っております。
お気軽にご覧ください、、

2018年。

新年、あけましておめでとうございます。







この木のようにしっかりと地に足付けて。
枝を伸ばして元気が皆さんに届きますよう、夫婦で力を合わせたいと思います。
どうぞ今年も宜しくお願いいたします。

年末年始/2018年1月 営業日時のお知らせ

早いもので1年が経とうとしています。
皆さんはどのような1年をお過ごしでしたでしょうか、、

私事ですがすこし振り返ると、
今年3月には妻が会社を辞め、お店に入ってきてくれ随分悩みましたけど長年の夢が勝りました。
ひとりでできることは限界もありますが、二人だと相乗効果がでてくるので毎日よく話す日々が心に残っています。
また7月にwebshopも開設し、全国の皆さんと多くのご縁を頂き大変感謝しております。
元々、svale(ツバメ)という名は小さいものでも幸せを届けるといった思いがございます。来年も飛び回る姿を想像しております。

さて、本題ですね笑。
年末年始/1月のお休みは下記の通りです。


■12/29 ~ 1/4 迄
■9日、10日、16日、17日、23日、24日、30日、31日
すべて火/水となっております。

2018年は、新たな作家さんも数名増え、個展も月一開催、オリジナル開発、家具も椅子やスツールを増やしたいといそしんでおります。

来年も目一杯笑顔にあふれた日々を皆さんと共に過ごせたら幸せです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

それでは、よいお年を…。

2017.12.25.20時~ onlineshop更新のお知らせ

2017.12.24.
今日はクリスマスイヴですね、
街を歩いていると、家族やカップルで楽しんでいる姿を多く見かけます。
楽しい日々がいつまでも続きますように、、

さて、沢山のご来店を頂きましたふるいともかずさんの個展も25日18時までとなりました。仕事や家事、大掃除など特におこさんがいらっしゃる方は、お忙しい事とお察しいたします。そんな思いから、一部の個展アイテムをwebshopに掲載させていただく事となりました。

■12.25.20時~
■年内ご発送期日:~12.27.13時迄のご注文分

イメージではこのような感じです。


棚板やランプシェードなどは受注生産にて、その他は在庫の限りとなります。

どうぞお気兼ねなくご覧くださいませ。

ふるいともかず展。12/15~

2017.12.14
いよいよ明日からとなりました。
作家のふるいともかずさんに予定通り納品いただき、製作はお任せでしたが色んなアイデアで皆さんをお迎えできるように、と新作ものも沢山ご用意してくださいました。

今回の個展の目的は、寒い冬を元気に過ごすための壁面インテリア。
棚板や一輪挿しなどが多く並んでおります。


こちらいきなり置いていますが笑、
新作の壁面一輪挿しtaper。
筒挿しのスピンオフですね。
マグネット付きですので、画鋲さしてカベに取り付け可能です。

続いてはこちら。
ペイントものが多数ございます。


約20数種類、全部仕上げているものと部分的なもの両方ございます。
ペイントといってもマッドな仕上がりで、変なツルツル感はなく手触りは木そのものです。


こちらはタナカド。
前回こっそり販売していたのですが、圧倒的な人気でした◎


家ではリビングやトイレ、寝室などどこでもいけますので活躍を期待しています。

上から見ますとこのような感じに。
上から、
タナカド70、
タナアド100、
タナカド130、
となっております。

ちょっとわかりづらいでしょうか笑。
ピン止めですので取り付けも簡単です。

壁面以外でもふるいさんの道具は元気を分けてくれます。
天井からはランプシェード。
カッティングボードも◎

下を向かずに上を向いて。
いつでもちいさな太陽が元気づけてくれる、は言い過ぎかもしれませんが、
どう捉えるかでひとつの宝物になると思います。

実際は彫りが美しいので店頭でご覧いただきたいです。
こちら受注生産となります。

今度は床から、
〝ざぼん〟持ち運びできてお盆、ひとり膳のような使い勝手です。


あぁ、個人的にも大好きです。ツボですね。
裏面や天板などじっくり見て触れてください、、普段は植物など飾ってもいいですね。

さて、最後となりました。
食卓にも登場いたします。

さざなみプレートや丸盆、今回はチェリー材がメインです。
何年も制作し続けているのも実用面での使いやすさ、がすべてではないかと思います。

ちいさな小皿やオブジェなども少々加わります。

作家のふるいともかずさんは、
オープン時からお店を支えていてくれています。
今もですが、まだまだ不慣れな私たち夫婦にも丁寧にアドバイスくださり、相談に乗れば必ず解決策を講じてくれます。また、今年1年ご自身の活動を控え、うちだけでなく各お取扱店さん含め、多くのお客様の為に制作に重点を置いてくださいました。そういった相手を想う気持ちが、作品にも宿っていると私は感じます。

…と長くなりそうですので、
今日はこの辺で。

お忙し時期となりますゆえ、
ご来店のみの対応で大変恐縮しております。
ですが、お越しいただきましたら笑顔でお迎えさせて頂きます。

ご来店こころよりお待ちしております。

 

棚板、筒挿し。

2017.12.10
今年もあと3週間、
おとといからはじめた大掃除もまだまだ沢山あり、普段さぼっていたのがあからさまに…。
模様替えも好きなので、がんばらないといけないですね。

さて、まもなくのふるいともかず展。
真っ白なカベに木の棚板、一輪挿しはいかがでしょうか。


パッと気分が晴れることを目的としています。

15日から店頭で、チェリーやクリ、ウォールナット、ペイントものは約20色並びます。

近くの紙屋さんでいくつかプチ袋ご用意しておりますので
ギフトラッピングも承ります。

どうぞお気軽にお声がけくださいませ。


辻中 秀夫さん、一輪挿し入荷

昨年からずっと気になっていた陶芸家の辻中秀夫さんから、
可愛い一輪挿しが届きました。
今回お初です、快くお取扱いさせて頂きました。


〝ちび一輪〟
癒しの存在として活躍してくれます。
ひとつひとつ形が変わりますので、出会いも楽しみですね。

本日より店頭に並んでおります。

PAGE TOP